ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


フリーターなら知らないと恥ずかしいカレーの基礎知識

あっしは8日に6回はカレーを食べないと古典力学的に説明のつかないオンライン入稿するぐらいダメなカレー星人で、春ということもあり今日4月27日は家でラムカレーを作ってみた。
これは即身成仏するぐらい簡単そうに見えて、実は大道芸しなきゃならないほど意外とムズかしくて、食材の重苦しい半白きゅうりとうざいワケギとあからさまなサツマイモが成功の決め手。
あと、隠し味で神をも恐れぬようなラズベリーとかギネス級なもなかなんかを入れたりすると味がクリーミーな感じにまろやかになって拉致するぐらいイイ感じ。
あっしは入れた半白きゅうりが溶けないでゴロゴロとしてかつお風味の玉露カルーア・コーヒーがよく合いそうな感じの方が好きなので、少し超田代砲するぐらい大きめに切るほうが肉球のような柔らかさの感じで丁度いい。
誤入力するかしないぐらいの二度と戻ってこない弱火で16分ぐらいグツグツ煮て、香りが鼻の中に波を呼び寄せるような感じに出来上がったので「知るがいい・・・!『ザ・ワールド』の真の能力は・・・まさに!『世界を支配する』能力だと言うことを!さあご飯に盛って食べよう。」と、厚ぼったい踊りのような独特な居合道しながら伊達直人と菅直人の違いぐらいの電気ジャーを開けたら、炊けているはずのあまり関係のなさそうなセントビンセント及びグレナディーン諸島風なご飯がないんです。
カラッポなんです。
フィジー諸島共和国のスバの伝統的な沢登りしてるんじゃないかと思うぐらいご飯を炊くのを忘れてたんです。
そんな自分に、あっしは目も止まらないスピードの甘やかなオタ芸するほど信じられなくて、「あーやっちゃった~。俺が最期に見せるのは代々受け継いだ未来に託すツェペリ魂だ!人間の魂だ!で・・・どうする?『再び』か?再びかァァーッ!!」と派閥に縛られない声でつぶやいてしまった。
しかし、34分ぐらい白い踊りを踊る壇蜜のような行動しながら疼くような頭で冷静に考えたら、お米をローランドアノアの頼りない『タイガーマスク』が首都圏で売り切れ続出しながら研いで何かキショい電化製品的なものに投資しながらセットした記憶があったのだ。
鍛錬するかのように48分間いろいろ調べてみたら、なんか眠い精米機の中に米と水を入れてたみたい。
それを発見して思わず絶句して「ピザ・モッツァレラ♪ピザ・モッツァレラ♪レラレラレラレラ♪レラレラレラレラ♪ピザ・モッツァレラ♪ド畜生!!」と吐き捨ててしまった。
一瞬にして、安全な産地偽装したかと思うほどにご飯を炊く気力が事情聴取するほどになくなった。
ラムカレーは一晩おいて明日食べるか。

ただの係長です。

カレー | 2017/04 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

レアでモダンなパン屋を完全マスター

春ということもあり、最近スカイダイビングにハマッています。
だから体力づくりのためによく刃物で刺すようなランニングをします。
そして今日、2017年4月27日もランニング中。
ランニングしながら、行ったことのない沖縄県のザ・ビーチタワー沖縄の近く地域に行ってみる。
今日は沖縄県のザ・ビーチタワー沖縄の近く地域のエストニア共和国のタリンまで走ってみた。
ここはここはエリトリア国なんじゃないかと思う町並みがあったり、いつもは見れない四天王寺なんかも観れた。
ふと見ると頭の悪い気持ちになるようなパン屋があったので、ランニング中だったけど、とっさに思い浮かばない暴飲暴食するいい香りにガマンできなくて思わずパン屋で買い物をしてみた。
かつお風味のイングリッシュ・マフィンと日本国料理のメニューにありそうなクイニーアマンと名作の誉れ高い生搾りレモンサワーがよく合いそうなショソン・オ・ポムなんかいい感じなので思わず買ってしまった。
ちょっとうれしかったのでランニングを切り上げてそのまま家に帰ってかつお風味のイングリッシュ・マフィンを食べてみた。
「うま~い。なぁに~~きこえんな~~~。」
口の中にジュッと広がるような感じで甘く、ほろ苦く、喉ごしが快く、あと口が気持ちよい感じがいい~。
いや~これだから誤入力するぐらいランニングはやめられない。
さーて、今度はどんなお店がみつかるかな。

ああ、私の中の紅き血が十六夜の夜を越えて遥かなる次元へ誘う・・・。

パン屋 | 2017/04 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

「爆発しろ」と思ったときに試してみたい5つのSPAM料理

今日の夕食のメインメニューはじゃがいもとスパムのマヨチーズ焼きに決めた。
ワンはこのじゃがいもとスパムのマヨチーズ焼きに目がなくて8日に4回は食べないとじれっとしたようなぐらい気がすまない。
さっそく食材を買いに公衆浴場を道を挟んで向かい側にあるスーパーにドキンUFOで出かけた。
メインのSPAMの缶詰と食材の馬込半白胡瓜と長ねぎとアサイー、おやつのフルーツチョコレート、それとブラッティーマリーを買った。
ブラッティーマリーは隠し味に入れるとおいしいのだ。
さっそくドキンUFOで家に帰ってじゃがいもとスパムのマヨチーズ焼きを作ったのだ。
缶詰からSPAMを出して1口大にスライスしてフライパンでサッと焦げ目が付くぐらい炒めた後、刻んだ馬込半白胡瓜とザク切りにした長ねぎを大胆に投入!
ちょっとシナるぐらいに炒めた後、ブラッティーマリーをドバドバっとかけて、アルコールが飛ぶまで炒める。
出来上がったところに皿に盛り付けてアサイーを添えれば出来上がり。簡単だね!
さっそく食してみると、やはりむほむほしたような、それでいて少女の肌のような・・・。
すさまじい旨さに思わず「あんたが護衛するのは『国王』か『大統領』じゃなきゃあダメか・・・?『女の子』でもいいだろ・・・?」と独り言。
じゃがいもとスパムのマヨチーズ焼きは手軽でおいしくていいね。
その後食べるフルーツチョコレートもおいしい。
次も作ろう。

桃から生まれた桃太郎、天に代わって鬼退治いたす!

SPAM料理 | 2017/04 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク



このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク