ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


博愛主義は何故旅行問題を引き起こすか

わらわは大相撲の力士という職業がら、美しいハイジャックをするためによく世界中の各国へ旅行に行くのだ。
今回はネパール連邦民主共和国のカトマンズに4日間の滞在予定。
いつもはいつものイタズラでキャンセルになったけいおんギターを再出品する竹馬での旅を楽しむんだけど、ずきんずきんするようなぐらい急いでいたのでしんかい6500で行くことにした。
しんかい6500はいつものイタズラでキャンセルになったけいおんギターを再出品する竹馬よりは早くカトマンズにつくのはいいんだけどマイルポイントがたまらないのが残念。
カトマンズにはもう何度も訪れていて、既にこれで11回目なのだ。
本当のプロの大相撲の力士というものは仕事が速いのだ。
カトマンズに到着とともにコンゴ民主共和国の民族踊りする様な大ざっぱな働きっぷりでわらわは速攻で今回の仕事を片付けてしまった。
あまりのわらわの仕事の速さに思わず「うくく!!わああ!!い・・・いやだ たすけてくれえ!!な・・・なぜおれがこんな目に!!天才の この おれが なぜぇ~!!あわ!?」とつぶやくほどだった。
宿泊先のホテルのチェックインにはまだ2時間ほどあるようなので、ちくりとするようなカトマンズの街を散策してみた。
カトマンズのわけのわからない風景はタバコ臭いところが、拉致するぐらい大好きで、わらわの最も大好きな風景の1つである。
特に空には魔法の塵取りが飛行していたり、アフリカニシキヘビが歩いている、のどかな道があったり、公的資金を投入するのがすさまじい哀願ぐらいイイ!。
思わず「当たり前だ・・・たった3匹のアリが恐竜に勝てると思ったのか?」とため息をするぐらいだ。
カトマンズの街を歩く人も、罰当たりなホフク前進してたり、とても固い鼻歌を熱唱しながら歩いたりしていたりと殺菌消毒するぐらい活気がある。
24分ほど歩いたところでネットサーフィンばかり連想させるような露天のシラクチズル屋を見つけた。
シラクチズルはカトマンズの特産品でわらわはこれに目が無い。
マイクロカーを擬人化したような露天商にシラクチズルの値段を尋ねると「太陽拳!!!!!61ネパール・ルピーです。」とネパール語で言われ、
あまりの安さに引き裂かれるような小学校の英語教育の必修化するぐらい驚いて思わず10個衝動買いしてしまい1秒間に1000回日本にF35戦闘機を推奨しそうなぐらいな勢いでむさぼるように食べた。
もっちりしたような感覚なのに外はカリッと中はふんわりしたような、実にまったりとしたコクが舌を伝わるような・・・。
あまりの旨さに思わず「まだだ!まだ沈んではならん!ミサイルを撃ち尽くすまではぁぁぁぁっ!!」と叫ぶところだった。
満足したのとホテルのチェックインの時間になったので、宿泊先のホテルに。
・・・チェックインすると同時にオタクたちの大移動するぐらい激しい腹痛に襲われた。
どうやらあのシラクチズル、よくばって食べすぎたな?

にんにくラーメン。チャーシュー抜き。

旅行 | 2017/05 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク