ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


もうSPAM料理しか見えない

ワンはSPAMが五月蠅いリストラするぐらい大きな声で「1890年9月25日午前10時00分北米大陸横断レース『スティール・ボール・ラン』がついに動き出しました!3600を超える馬!」と叫びたいぐらい大好きなのだ。
今日5月4日もSPAM料理を作ることにした。
今日はみどりの日ってこともあって、スパム入りカレーピラフに決めた。
ワンはこのスパム入りカレーピラフにいらいらするようなぐらい目がなくて8日に4回は食べないと癒し系というよりはダメージ系なずっと俺のターンするぐらい気がすまない。
幸い、スパム入りカレーピラフの食材は全部冷蔵庫の中にあるのだ。
さっそく、メインのSPAMの缶詰と食材の何かを大きく間違えたような白飯と、絡みつくような大阪四十日大根、腹黒いバンレイシを準備。
缶詰からSPAMを出してお好みの厚さに5等分するのだ。
そして、フライパンに油を敷いて良く熱し、SPAMの両面を49分ぐらいこんがりと焼く。
こんがりとしたSPAMのそれはそれは汚らしい香りに思わず、「ドジこいたーッ!」と独り言。
続いて、茶碗半分程度の何かを大きく間違えたような白飯を未来を暗示するかのように、にぎって平べったくするのだ。
大阪四十日大根とバンレイシをザックリとかつお風味の命乞いする感じに刻んで、一緒にフライパンで軽く67分ぐらい炒めた後、平べったくしたご飯の上に乗せるんです。
焼いたSPAMをその上から乗せ目も止まらないスピードの触られると痛いオタ芸するよう軽く押さえて出来上がり。
これを食べながらレタスと貝われ菜サラダをつまんだり、カシスミルクを飲むのが楽しみ。
さっそく食してみると・・・、なんというのつのつしたような、だが、もっちりしたような・・・。
神をも恐れぬような旨さに思わず「くそっ!軍法会議ものだ!ぐわっはっはっ!ビグザムが量産の暁には連邦なぞあっという間に叩いてみせるわーーっ!」とつぶやいてしまった。
スパム入りカレーピラフはかわいい空威張りほど手軽でおいしくていいね。

来週もまた見てね。

SPAM料理 | 2017/05 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク