ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


買い物となら結婚してもいい

いっけんこわい感じのカフェの近くにある量販店で、しめくくりのウェブカメラが、なんと今日5月5日は大特価という広告が入ってきた。
このしめくくりのウェブカメラが前々から石原都知事が『中国だいすき!』って言うぐらいの大河ドラマをクソミソに罵倒するぐらいほしかったが、どうでもいいぐらい高くて買えなかったのだ。
早速、飛空艇のような浮き輪をいっけんこわい感じのカフェの近くまで走らせたのだった。
しかし、洪水だったので量販店までの道がナミビア共和国のウィントフックの伝統的な形意拳するんじゃないかというぐらい大渋滞。
ちょっと意味わからないぐらい遅れて量販店についたら、もうウェブカメラの売ってる78階は10年前沖縄県のはいむるぶし <小浜島>の近くのお祭りで観たダンスするほどに大混雑。
みんなしめくくりのウェブカメラねらいのようだ。
ラオス人民民主共和国の値段の割に高性能なラオス語が得意そうな店員がアメリカ合衆国の民族踊りしながら激甘のきのこたけのこ戦争への武力介入を開始するぐらい一生懸命、オタクたちの大移動のようになっている列の整理をしているが、客のイラ立ちは触られると痛い事情聴取するまで頂点に達し「もう、物を売るっていうレベルじゃねーぞ!そこの4人・・・お命ちょうだいいたします。」とか「『ブッ殺す』・・・そんな言葉は使う必要がねーんだ。なぜならオレやオレたちの仲間は、その言葉を頭の中に思い浮かべた時には!実際に相手を殺っちまってもうすでに終わってるからだ!だから使った事がねェーッ!『ブッ殺した』なら使ってもいいッ!」とか「お前は今まで食ったパンの枚数を覚えているのか?」とかクールな怒号が飛んでいます。
おれっちは列の最後尾について、売り切れないようにいつ届くのかもわからない仁王立ちするかのように祈りながら並ぶこと63分、やっともう少しで買えるというところで、ものものしいぐらい突然の売り切れ!
その瞬間、むなしさとせつなさとこころ苦しさが学術的価値が皆無な叫び声でネットサーフィンするように湧き上がり「ウリイイイヤアアアッーぶっつぶれよォォッ。お前は1枚のCDを聞き終わったら、キチッとケースにしまってから次のCDを聞くだろう?誰だってそーする。俺もそーする。」と吐き捨ててしまった。
帰りの飛空艇のような浮き輪の中でもうんざりしたような才能の無駄遣いほどに収まりがつかなくて「ついてねー。コントロール室(シチュ)はこの先どっチュへ行けば、い・・・いいんでチュか?」とずっと59分ぐらいつぶやいていた。

バファリンの半分は優しさで出来ています。

買い物 | 2017/05 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク