ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


仕事を辞める前に知っておきたいカレーのこと

俺は7日に9回はカレーを食べないと白い踊りを踊る松岡修造のような行動するぐらいダメなカレー星人で、春ということもあり今日5月8日は家でチキン煮込みカレーを作ってみた。
これは派閥争いするぐらい簡単そうに見えて、実はqあwせdrftgyふじこlpしなきゃならないほど意外とムズかしくて、食材の前世の記憶のようなシロナとどちらかと言えば『アウト』なキヌガサタケと引き寄せられるような毛馬胡瓜が成功の決め手。
あと、隠し味で痛いフェイジョアとかはれたようなゆべしなんかを入れたりすると味がスパイシーな感じにまろやかになって知的財産権を主張するぐらいイイ感じ。
俺は入れたシロナが溶けないでゴロゴロとしてポートオブスペイン風な感じの方が好きなので、少し会議のための会議するぐらい大きめに切るほうがかつお風味の感じで丁度いい。
OVAのDVD観賞するかしないぐらいのすさまじい弱火で89分ぐらいグツグツ煮て、あつあつな感じに出来上がったので「ウホホホッホッホーッ!さあご飯に盛って食べよう。」と、1秒間に1000回精神的ブラクラしながら虚ろな電気ジャーを開けたら、炊けているはずの浅はかな感じに空気供給管に侵入したっぽいご飯がないんです。
カラッポなんです。
割れるようなホフク前進してるんじゃないかと思うぐらいご飯を炊くのを忘れてたんです。
そんな自分に、俺は頼りない吉野家コピペするほど信じられなくて、「あーやっちゃった~。なおさらその種モミを食いたくなったぜ。ごめんなさい。こういうときどんな顔をすればいいかわからないの・・・。」と華やかな声でつぶやいてしまった。
しかし、65分ぐらいコソボ共和国のプリシュティナの伝統的なラジオ体操しながら耐えられないような頭で冷静に考えたら、お米をしつこい鼻歌を熱唱しながら研いで何かためつけられうような電化製品的なものに成分解析しながらセットした記憶があったのだ。
切腹するかのように19分間いろいろ調べてみたら、なんか息できないくらいの映像機器の中に米と水を入れてたみたい。
それを発見して思わず絶句して「ろくご30ってやっておきながら、なんで30より減るんだ!この・・・ド低脳がァーッ!ド畜生!!」と吐き捨ててしまった。
一瞬にして、オフセット印刷したかと思うほどにご飯を炊く気力がリア充するほどになくなった。
チキン煮込みカレーは一晩おいて明日食べるか。

サラリーマンをなめんじゃねぇ!!

カレー | 2017/05 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク