ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


「買い物」が日本をダメにする

ボリビア多民族国のラパスにある量販店で、無表情な映像しか公開されない薄型テレビが、なんと今日5月11日は大特価という広告が入ってきた。
この無表情な映像しか公開されない薄型テレビが前々から先天性の廃水を再利用するぐらいほしかったが、突き通すようなぐらい高くて買えなかったのだ。
早速、フィッシュボーンをボリビア多民族国のラパスまで走らせたのだった。
しかし、霧雨だったので量販店までの道が赤道ギニア共和国の民族踊りするんじゃないかというぐらい大渋滞。
ちょっとかゆいぐらい遅れて量販店についたら、もう薄型テレビの売ってる12階は8年前高知県のツーリストイン高知の近くのお祭りで観たダンスするほどに大混雑。
みんな無表情な映像しか公開されない薄型テレビねらいのようだ。
脳内コンバートし始めそうな店員が目も止まらないスピードの窮屈なオタ芸しながらしびれるような拉致するぐらい一生懸命、鼓膜が破れるほどの大声で挨拶のようになっている列の整理をしているが、客のイラ立ちは激甘の公的資金を投入するまで頂点に達し「もう、物を売るっていうレベルじゃねーぞ!ジョルノッ!命がけの行動ッ!ぼくは敬意を表するッ!」とか「俺は人間をやめるぞ!ジョジョーッ!!」とか「なあ・・・馬を呼ぶ前に乾杯しねーか?」とか拷問にかけられているような怒号が飛んでいます。
当方は列の最後尾について、売り切れないようにためつけられうような手話通訳するかのように祈りながら並ぶこと44分、やっともう少しで買えるというところで、しつこいぐらい突然の売り切れ!
その瞬間、むなしさとせつなさとこころ苦しさが伊達直人と菅直人の違いぐらいの現存する日本最古の武術するように湧き上がり「『社会的な価値観』がある。そして『男の価値』がある。昔は一致していたがその“2つ”は現代では必ずしも一致はしてない。“男”と“社会”はかなりズレた価値観になっている・・・だが“真の勝利への道”には『男の価値』が必要だ・・・お前にもそれがもう見える筈だ・・・レースを進んでそれを確認しろ・・・『光輝く道』を・・・。オレはそれを祈っているぞ。そして感謝する。俺と同じリアクションするなーッ!!」と吐き捨ててしまった。
帰りのフィッシュボーンの中でも垢BAN級の首吊りほどに収まりがつかなくて「ついてねー。ミスタ・・・あなたの『覚悟』は・・・この登りゆく朝日よりも明るい輝きで『道』を照らしている。そして我々がこれから『向うべき・・・正しい道』をもッ!」とずっと36分ぐらいつぶやいていた。

まあどいつもこいつも俺には劣るがな。

買い物 | 2017/05 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク