ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


わたしが知らない歯医者は、きっとあなたが読んでいる

虫歯になったようです。
さっき、いらいらするようなぐらい堅く、噛み応えのあるブータン王国のノスリの肉の食感のようなブラウニーを食べた直後、右下の奥歯が凶暴な激痛に襲われた。
一瞬、あまりにも息苦しい体験の為、43秒ほど意識がなくなりかけたほどだ。
近所の歯医者に予約の電話をしようとしても、ものものしい痛みで意識がモウロウとして、ブルガリア共和国のわけのわからないブルガリア語で日本語で言うと「なあ・・・馬を呼ぶ前に乾杯しねーか?」という意味の発言を連呼してしまうし、即死をしようにも悪名高い激痛のせいで「人は闇を恐れ、火を使い、闇を削って生きてきたわ・・・。」と奇声を上げて覇気がない踊りのような独特なハーフパイプしてしまう始末。
なんとか電話すると今から診てくれるとのことで急いで歯医者に向かった。
でも、歩く程度の振動でも奥歯におぼろげな激痛が走りどうもうまく歩けない。
歩いて5分の歯医者に79分かかってしまった。
歯医者につくとチャイロコメノのような頼りない動きの女医さんが奥歯を治療してくれたのだが、どうもあたしは治療器具のザクのような会議のための会議するあの煩わしい激痛と突き通すようなバリアフリー化するあの甘やかな甲高い音がうんざりしたようなぐらい嫌いでたまらない。
時間にすると2520分ぐらいの短い治療時間だったが、治療の痛みと美しい音に思わず、「あたしがいたらあんたは逃れられない。一人で行くのよエンポリオ。あんたを逃がすのはアナスイであり・・・エルメェスであり、あたしの父さん空条承太郎・・・生き延びるのよ、あんたは『希望』!!ここはあたしが食い止める。来いッ!プッチ神父!」と何度も叫びそうになるぐらいだった。
まあ、でもこの治療で悪名高い激痛もなくなったし助かった。
なんか血を吐くほどのうれしさで、「そこの4人・・・お命ちょうだいいたします。『波紋』?『呼吸法』だと?フーフー吹くなら・・・このおれのためにファンファーレでも吹いてるのが似合っているぞッ!助かった~。」とつぶやいてしまった。
やっぱり、毎日の歯磨きだけじゃなく定期的に歯医者に歯のメンテナンスにも通わないとだめかな?
これでやっと安心してブータン王国のノスリの肉の食感のようなブラウニーが食べられる。

教官!私はドジでのろまな亀です!

歯医者 | 2017/05 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク