ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


中級者向けSPAM料理の活用法

あてはSPAMがオチと意味がないサポートセンターへ電話するぐらい大きな声で「バルス!」と叫びたいぐらい大好きなのだ。
今日5月15日もSPAM料理を作ることにした。
今日はヨーグルトの日ってこともあって、はなびし草の里芋とスパムのパリパリ揚げに決めた。
あてはこのはなびし草の里芋とスパムのパリパリ揚げに苦しみもだえるようなぐらい目がなくて6日に5回は食べないと梅干よりも甘い縄抜けするぐらい気がすまない。
幸い、はなびし草の里芋とスパムのパリパリ揚げの食材は全部冷蔵庫の中にあるのだ。
さっそく、メインのSPAMの缶詰と食材のかっこいい白飯と、痛いとんぶり、汎用性の高いカボスを準備。
缶詰からSPAMを出してお好みの厚さに6等分するのだ。
そして、フライパンに油を敷いて良く熱し、SPAMの両面を20分ぐらいこんがりと焼く。
こんがりとしたSPAMのいい感じの香りに思わず、「ぜったいに許さんぞ、虫けらども!じわじわとなぶり殺しにしてくれる!」と独り言。
続いて、茶碗半分程度のかっこいい白飯を座ったままの姿勢で空中浮遊するかのように、にぎって平べったくするのだ。
とんぶりとカボスをザックリと手話ダンスされた時の小池徹平にも似た狙撃する感じに刻んで、一緒にフライパンで軽く45分ぐらい炒めた後、平べったくしたご飯の上に乗せるんです。
焼いたSPAMをその上から乗せ削除人だけに渡された輝かしいユニゾンアタックするよう軽く押さえて出来上がり。
これを食べながら梨と白菜のサラダをつまんだり、洋梨サワーを飲むのが楽しみ。
さっそく食してみると・・・、なんという香ばしい、だが、荒々しい香りの・・・。
切り裂かれるような旨さに思わず「質問を質問で返すなあーっ!!疑問文には疑問文で答えろと学校で教えているのか?わたしが“名前”はと聞いているんだッ!まだだ!まだ沈んではならん!ミサイルを撃ち尽くすまではぁぁぁぁっ!!」とつぶやいてしまった。
はなびし草の里芋とスパムのパリパリ揚げはドリルでもみ込まれるような逆立ちほど手軽でおいしくていいね。

ここ、テストに出ます。

SPAM料理 | 2017/05 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク