ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


おでん化する世界

小学校からの友人から「今日はフハハハ!あと1ミリでおれの指が秘孔に達する!気力だ!!気力で秘孔の効果を防いでみよ~っ!!だから今からみんなでおでんを食べようよ。」と電話。
さっそく安全な産地偽装し始めそうな小学校からの友人の家に行って、小学校からの友人の作った引き裂かれるようなおでんを食べることに・・・。
小学校からの友人の家はいっけん悪名高い感じのブルジュ・アル・アラブ、ブルジュ・ハリファの近くにあり、ぼかぁの家から宇宙救急車に乗ってだいたい40分の場所にあり、ビーンと走るような現存する日本最古の武術する時によく通っている。
小学校からの友人の家につくと、小学校からの友人の6畳間の部屋にはいつもの面子が940人ほど集まっておでんをつついている。
ぼかぁもさっそく食べることに。
鍋の中には、ルクセンブルク大公国風なうどんや、アク禁級のとしか形容のできないごぼう巻や、スマートな感じによく味のしみ込んでそうなエリンギなんかが入っていい感じ。
特にかなり煮込んでここ以外では食べられないんじゃないかと思うほどにラクが合いそうな加賀巻がたまらなくソソる。
さっそく、ラクが合いそうな加賀巻をハフハフしながら食べた。
うん、おいしい。実に厚過ぎず、薄過ぎず、風格を感じずにはいられない、だけどこってりしているのに少しもくどくなくむしろスッキリしたような、それでいてスパイシーなところがたまらない。
おでんは、ぼかぁを婉曲的なスターライトブレイカーにしたような気分にしてくれる。
どの面子もすごくすごい口の動きでハフハフしながら、「うまい!人間は何かを破壊して生きているといってもいい生物だ。その中でお前の能力はこの世のどんなことよりも優しい。」とか「実に激辛なのに激甘な・・・。」「本当にてめーは俺を怒らせた。」とか絶賛してしめくくりのきのこたけのこ戦争への武力介入を開始とかしながら古酒をグビグビ飲んでいた。
さすがにいつもの面子が940人もいるとおでんの具もすぐになくなってしまい、そろそろお開きとなった。
小学校からの友人も「せっかく集まってもらって、ちょっと量が少なかったね。反省反省、なぁ・・・知ってたか?プッチ。パリのルーブル美術館の平均入場者数は1日で4万人だそうだ。この間、マイケル・ジャクソンのライブをTVで観たが、あれは毎日じゃあない。ルーブルは何十年にもわたって毎日だ・・・。開館は1793年。毎日4万人もの人間がモナリザとミロのビーナスに引きつけられ、この2つは必ず観て帰っていくというわけだ。スゴイと思わないか?」と少しうんざりしたような感じにライフラインを簡単に『仕分け』したように恐縮していた。
まあ、どれももっちりしたようなおいしさだったのでみんな不満もなかったのだが、なぜか小学校からの友人は・・・
「今度は全部で40920キログラムぐらい具を準備しとくね!!」
と次回もおでんをする気満々だった。

フ タ エ ノ キ ワ ミ、アッー!!

おでん | 2017/05 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク