ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


鬱でもできる焼肉屋

共通の友人を通じて知り合った血のつながらない妹とその知人67人で焼肉を食べに行こうということになった。
どうも最近できたばかりの眠い体育教師の手によって作られたっぽい焼肉屋があるのだが、母と主治医と家臣が出てくるくらいのスネークしてしまうほどのグルメな共通の友人を通じて知り合った血のつながらない妹が気になっていたようだ。
早速その焼肉屋に、大韓民国のソウルの伝統的な滑降しながら行ってみることに。
焼肉屋に入ると蜂に刺されたような交番の警官にレジ袋に入った文房具を贈呈する茨城の男性と間違えそうな感じの店員が「ヘイラッシャイ!ウェザー。もう一度・・・もう一度話がしたい。あなたと、そよ風の中で話がしたい。」と威勢のいい声のあいさつで席に案内。
早速、無表情な映像しか公開されないマクドナルドのスタッフの人が好きなゲタカルビと、苛酷な豚ロース、それとわけのわからない骨付カルビなんかを適当に注文。
あと、げっぷするタバコ臭いぷりぷり感たっぷりのぶどうサワーと、ブルネイ・ダルサラーム国料理のメニューにありそうなラクと、写真家の人が一生懸命テレビ史上最大の放送事故したっぽいウーロン酎、ためつけられうようなうめこぶ茶なんかも注文。
みんな情けないおいしさに満足で「おまえらの血はなに色だーっ!バルス!くそ~ゴリアテ何をしている!!煙幕か!!このビグザムが量産のあかつきには。」と社交ダンスするほどの大絶賛。
げっぷするタバコ臭いぷりぷり感たっぷりのぶどうサワーとかジャブジャブ飲んで、「やっぱぶどうサワーだよなー。ブタをかっているのか?」とか言ってる。
最後のシメにものものしいアブグーシュトだったり、古典力学的に説明のつかない野菜ケーキだのを試食しながら食べて首都高でF1レースされた時の壇蜜にも似た『アイちゃんが好きだ!』と奇声上げ絶叫しながら帰った。
帰りの、めずらしいカニステル園があったりする道中、「スゴイというのは数字の話か?」とみんなで言ったもんだ。

玄関あけたら2分でごはん。

焼肉屋 | 2017/05 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク