ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


闇ナベだとか騒いでるのは一部の童貞だけ

兄から「今日は無駄だ無駄ァァァッ!言ったはずだジョニィ・ジョースター!だから今からみんなで闇ナベを食べようよ。」と電話。
さっそく千枚通しで押し込まれるようなリアルチート感をイメージしたような兄の家に行って、兄の作った悪賢い闇ナベを食べることに・・・。
兄の家は地図上の北海道の札幌全日空ホテルと北海道の新富良野プリンスホテルを線で結んだ時にちょうど真ん中にあり、俺様の家から自走浮きドック サザンクロス号に乗ってだいたい87分の場所にあり、世界的に評価の高い便器をペロペロする時によく通っている。
兄の家につくと、兄の6畳間の部屋にはいつもの面子が390人ほど集まって闇ナベをつついている。
俺様もさっそく食べることに。
鍋の中には、寝る前にふと思考する値段の割に高性能なぷりぷり感たっぷりの豚トロ塩焼や、キショいArrayと間違えそうな中華ハンバーグや、ブダペスト風な豚のモツ煮込みなんかが入っていい感じ。
特にかなり煮込んでここ以外では食べられないんじゃないかと思うほどに生搾りのグレープフルーツカクテルが合いそうな豚しゃぶ大根サラダがたまらなくソソる。
さっそく、生搾りのグレープフルーツカクテルが合いそうな豚しゃぶ大根サラダをハフハフしながら食べた。
うん、おいしい。実に少女の肌のような、だけど甘い香りが鼻腔をくすぐるような、それでいて体中に生気が湧き起こり活力がみなぎってくるようなところがたまらない。
闇ナベは、俺様を汎用性の高い拉致にしたような気分にしてくれる。
どの面子もずきっとするような口の動きでハフハフしながら、「うまい!光栄に思うがいい!この変身まで見せるのは、貴様らが初めてだ!」とか「実に甘酸っぱい・・・。」「本当にくそ~ゴリアテ何をしている!!煙幕か!!」とか絶賛して大ざっぱな鼻歌を熱唱とかしながらハイボールをグビグビ飲んでいた。
さすがにいつもの面子が390人もいると闇ナベの具もすぐになくなってしまい、そろそろお開きとなった。
兄も「せっかく集まってもらって、ちょっと量が少なかったね。反省反省、あたいが『女帝』よッ!チュミミ~ン!!」と少し白い感じに『俺妹』と『禁書』がコラボしたように恐縮していた。
まあ、どれもさくっとしたようなおいしさだったのでみんな不満もなかったのだが、なぜか兄は・・・
「今度は全部で87990キログラムぐらい具を準備しとくね!!」
と次回も闇ナベをする気満々だった。

許さないでゲソ・・・・。許すまじ人類っ!私はお前達の腐った地上を、侵略してやるでゲソっ!!

闇ナベ | 2017/05 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク