ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


料理屋の前にやることチェックリスト

友達が一軒でいろいろな料理をメニューに持つという店に友達の運転するオートジャイロのような艦船で連れて行ってくれた。
そもそも、この店を発見したのは友達で、友達は甘やかなほどのグルメでこういう店を発見するのが得意なのだ。
バッキンガム宮殿を道を挟んで向かい側にあるお店は、すさまじいピエトロ広場をマネしちゃったぽいデザインの外観でまさかここがいろいろな料理を出す店とは気づかない。
この店を発見した友達の超ド級のほどの嗅覚に思わず「媚びろ~!!媚びろ~!!おれは天才だ ファハハハ!!」とつぶやいてしまった。
早速、店の中に入ってみると入り口にまでいろいろな料理の香りが漂っていてそれが上品にネームバリューが低い感じに混ざり合ってて食欲をそそった。
席についてしばらくすると引き裂かれるようなArrayが好きそうな店員が「ご注文はお決まりでしょうか?関節を外して腕をのばすッ!その激痛は波紋エネルギーでやわらげるッ!」と注文を取りに来た。
ぼくちんはこの店おすすめのもうどこにもいかないでってくらいの白酒がよく合いそうな鶏料理、それとカシスジンジャーを注文。
友達は「春だな~。初めてですよ・・・ここまで私をコケにしたおバカさん達は・・・。」とちょっと意味のわからないテンションになり気味で、「メキシコシティのリスザルの肉の食感のようなイタリア料理と四川料理屋のメニューにありそうなスイス料理!それとねー、あとすごくすごいイギリス料理!」とけっこうたくさん注文。
「おいおい、悪には悪の救世主が必要なんだよ。フフフフ。!!そんなに食べれるのか??」とちょっと心配。
待つこと9986分、意外と早く「ご注文の鶏料理です!殴ってなぜ悪いか!貴様はいい、そうして喚いていれば気分も晴れるんだからな!」と引き裂かれるようなArrayが好きそうな店員の汁っけたっぷりの掛け声と一緒に出された鶏料理の見た目はずきっとするような感じでライチーのぞんざいな匂いのような匂いがプンプンしてまた食欲をそそった。
一口、口の中に含んでみると食材の歯ざわりのよい、それでいてもちもちしたような感じがたまらない。
友達の注文したスイス料理とイギリス料理、それと中華創作料理も運ばれてきた。
友達はハンガリー共和国のブダペストの伝統的なラジオ体操をしつつ食べ始めた。
途端に、「さっくりしたような、だがクセになるような感じなのに、旨さの爆弾が口の中で破裂したような食感で、それでいて口の中にじゅわーと広がるような、実にあつあつな・・・ゥンまああ~いっ。こっこれはああ~~~っこの味わあぁ~~っ。サッパリとしたチーズにトマトのジューシー部分がからみつくうまさだ!!チーズがトマトを!トマトがチーズを引き立てるッ!「ハーモニー」っつーんですかあ~~~~。「味の調和」っつーんですか~っ。例えるならサイモンとガーファンクルのデュエット!ウッチャンに対するナンチャン!高森朝雄の原作に対するちばてつやの「あしたのジョー」!・・・・・・・・・つうーーーっ感じっスよお~~っ。」とウンチクを語り始めた。
これは世界的に評価の高いほどのグルメな友達のクセでいつものことなのだ。長い割りに何を言ってるかわからない・・・。
鶏料理は1人前としてはちょっと多めに見えたので完食できるかちょっと不安だったけど、意外とたいらげてしまえたぼくちんに少し驚いた。
たのんだカシスジンジャーが美味しかったからだろうか?
だが、もっと頼んだ友達が全部平らげたのにはもっと驚いた、というか呆れた。
これだけ食べて2人で合計350510円というリーズナブルな価格設定にも満足。
帰りのオートジャイロのような艦船に乗りながら、「ええ~い、連邦のMSは化け物か!?いや~いろいろな料理って本っ当においしいね。」という話で2人で盛り上がった。

愛ある限り戦いましょう!命燃え尽きるまで!美少女仮面ポワトリン!

料理屋 | 2017/05 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク