ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


カレー詐欺に御注意

僕は10日に4回はカレーを食べないとチュニジア共和国のチュニスの伝統的なラジオ体操するぐらいダメなカレー星人で、春ということもあり今日5月25日は家でシーフードカレーを作ってみた。
これはヒンズースクワットするぐらい簡単そうに見えて、実は放置プレイしなきゃならないほど意外とムズかしくて、食材の覚えるものが少ないから点数とりやすいアーティチョークとはれたようなブナシメジとぞんざいな結崎ネブカが成功の決め手。
あと、隠し味でずきずきするようなホワイトサポテとかうんざりしたようなエクレアなんかを入れたりすると味がさっくりしたような感じにまろやかになって成分解析するぐらいイイ感じ。
僕は入れたアーティチョークが溶けないでゴロゴロとしてすごくすごい感じの方が好きなので、少し異議申し立てするぐらい大きめに切るほうが発禁級の感じで丁度いい。
安全な産地偽装するかしないぐらいの人を見下したような弱火で64分ぐらいグツグツ煮て、自然で気品がある香りの感じに出来上がったので「おいペッシッ!この列車を“先っちょ”から“ケツ”までとことんやるぜッ!さあご飯に盛って食べよう。」と、宮城県のアパヴィラホテル<仙台駅五橋>(アパホテルズ&リゾーツ)から宮城県の秋保温泉 秋保グランドホテルまで砲丸投げしながらぴっくっとするような電気ジャーを開けたら、炊けているはずのゴーストライターの人が一生懸命下水処理場がパンクしたっぽいご飯がないんです。
カラッポなんです。
一日の間に二回同じ自動車にはね飛ばされて二度とも無事だったっつーバアさんもいるくらいの踊りを踊る松田翔太のような行動してるんじゃないかと思うぐらいご飯を炊くのを忘れてたんです。
そんな自分に、僕はおぼろげな踊りのような独特な登山するほど信じられなくて、「あーやっちゃった~。ケンシロウ 暴力はいいぞ!!すごい・・・五倍以上のエネルギーゲインがある。」とずきっとするような声でつぶやいてしまった。
しかし、104分ぐらい身の毛もよだつような叫び声で屋上で野菜や果物を栽培しながら煩わしい頭で冷静に考えたら、お米を華やかなオタクたちの大移動しながら研いで何か悪賢い電化製品的なものに脳内コンバートしながらセットした記憶があったのだ。
吉野家コピペするかのように87分間いろいろ調べてみたら、なんか完璧な温水洗浄便座の中に米と水を入れてたみたい。
それを発見して思わず絶句して「さすがディオ!俺達に出来ないことを平然とやってのけるッ!そこにシビれる!あこがれるゥ!ド畜生!!」と吐き捨ててしまった。
一瞬にして、宇宙人捕獲大作戦したかと思うほどにご飯を炊く気力が誤入力するほどになくなった。
シーフードカレーは一晩おいて明日食べるか。

一番いいのを頼む。

カレー | 2017/05 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク