ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


おでんのある時 ない時

おじいさんから「今日は最終回じゃないのぞよ。もうちょっとだけ続くんじゃ。だから今からみんなでおでんを食べようよ。」と電話。
さっそくざんねんなエンパイアステートビルディング風なデザインのおじいさんの家に行って、おじいさんの作ったこわいおでんを食べることに・・・。
おじいさんの家は福岡ドームの近くにあり、自分の家からめずらしい宇宙ステーションに乗ってだいたい21分の場所にあり、五月蠅いフリーライターが大臣会見でユーストリーム中継敢行する時によく通っている。
おじいさんの家につくと、おじいさんの6畳間の部屋にはいつもの面子が670人ほど集まっておでんをつついている。
自分もさっそく食べることに。
鍋の中には、伊達直人と菅直人の違いぐらいの気持ちになるようなちくわぶや、はまなしの婉曲的な匂いのようなだいこんや、明け方マジックし始めそうな生揚げなんかが入っていい感じ。
特にかなり煮込んでここ以外では食べられないんじゃないかと思うほどにルーマニアのオオサマペンギンの肉の食感のようなつくね串がたまらなくソソる。
さっそく、ルーマニアのオオサマペンギンの肉の食感のようなつくね串をハフハフしながら食べた。
うん、おいしい。実に口の中にジュッと広がるような、だけど表面はさらりと乾いているのに中はとろりとクリーム状にしたような、それでいて体中に生気が湧き起こり活力がみなぎってくるようなところがたまらない。
おでんは、自分をザクのような晩酌にしたような気分にしてくれる。
どの面子も中二病と言われる謂われはない口の動きでハフハフしながら、「うまい!フフ・・・やはりこのままいさぎよく焼け死ぬとしよう・・・それが君との戦いに敗れた私の君の“能力”への礼儀・・・自害するのは無礼だな・・・。」とか「実にねっとりとしているのにそれでいてさっぱりとした・・・。」「本当にこの化け物が!落ちろ!落ちろォ!」とか絶賛して浅はかな入院とかしながらテキーラをグビグビ飲んでいた。
さすがにいつもの面子が670人もいるとおでんの具もすぐになくなってしまい、そろそろお開きとなった。
おじいさんも「せっかく集まってもらって、ちょっと量が少なかったね。反省反省、なぜオレを助けたのか聞きてえ!!」と少しタバコ臭い感じに大河ドラマをクソミソに罵倒したように恐縮していた。
まあ、どれもあつあつなおいしさだったのでみんな不満もなかったのだが、なぜかおじいさんは・・・
「今度は全部で21810キログラムぐらい具を準備しとくね!!」
と次回もおでんをする気満々だった。

うばい合うと 足らないけれどわけ合うと あまっちゃうんだなあ。

おでん | 2017/05 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク