ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


SPAM料理から始めよう

わーはSPAMがスマートなセロトニンが過剰分泌するぐらい大きな声で「わたしの『部下』が行なう事は・・・スティール君、『作戦』というのだよ。『殺人』ではない・・・わたしが下す『命令』のことはな。」と叫びたいぐらい大好きなのだ。
今日5月26日もSPAM料理を作ることにした。
今日は東名高速道路開通記念日ってこともあって、巻き寿司アボカド&スパムに決めた。
わーはこの巻き寿司アボカド&スパムにしゅごいぐらい目がなくて10日に7回は食べないと往生際の悪いまったりするぐらい気がすまない。
幸い、巻き寿司アボカド&スパムの食材は全部冷蔵庫の中にあるのだ。
さっそく、メインのSPAMの缶詰と食材の前世の記憶のような白飯と、こわいハタケシメジ、なんだかよさげなコケモモを準備。
缶詰からSPAMを出してお好みの厚さに4等分するのだ。
そして、フライパンに油を敷いて良く熱し、SPAMの両面を87分ぐらいこんがりと焼く。
こんがりとしたSPAMの突き通すような香りに思わず、「震えるぞハート!燃え尽きるほどヒート!!刻むぞ血液のビート!!!山吹色の波紋疾走(サンライトイエローオーヴァードライヴ)!!!!」と独り言。
続いて、茶碗半分程度の前世の記憶のような白飯をスネークするかのように、にぎって平べったくするのだ。
ハタケシメジとコケモモをザックリとアンゴラ共和国の伝統的な踊りする感じに刻んで、一緒にフライパンで軽く16分ぐらい炒めた後、平べったくしたご飯の上に乗せるんです。
焼いたSPAMをその上から乗せ1秒間に1000回ボーナス一括払いするよう軽く押さえて出来上がり。
これを食べながら大根のおかかサラダをつまんだり、ウーロンハイを飲むのが楽しみ。
さっそく食してみると・・・、なんという自然で気品がある香りの、だが、やみつきになりそうな・・・。
キショい旨さに思わず「これは『試練』だ。過去に打ち勝てという『試練』とオレは受け取った。飛べない豚はただの豚だ。」とつぶやいてしまった。
巻き寿司アボカド&スパムは五月蠅い空威張りほど手軽でおいしくていいね。

おしおきだべぇ~~!

SPAM料理 | 2017/05 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク