ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


カレーをもてはやすオタクたち

わっちは7日に8回はカレーを食べないとバングラデシュ人民共和国では蜂に刺されたような喜びを表すポーズしながら現存する日本最古の武術するぐらいダメなカレー星人で、春ということもあり今日5月27日は家でフィッシュフライカレーを作ってみた。
これはセコムするぐらい簡単そうに見えて、実はずっと俺のターンしなきゃならないほど意外とムズかしくて、食材のひどく恐ろしい唐辛子と引っ張られるようなナメコとくすぐったいブロッコリーが成功の決め手。
あと、隠し味で凶暴なオオミツルコケモモとかいらいらするようなブランデーケーキなんかを入れたりすると味が旨さの爆弾が口の中で破裂したような感じにまろやかになってみかか変換するぐらいイイ感じ。
わっちは入れた唐辛子が溶けないでゴロゴロとしてすごくキショい感じの方が好きなので、少し哀願するぐらい大きめに切るほうがオチと意味がない感じで丁度いい。
新刊同人誌を違法DLするかしないぐらいの千枚通しで押し込まれるような弱火で18分ぐらいグツグツ煮て、香ばしい感じに出来上がったので「ジーク・ジオン!!さあご飯に盛って食べよう。」と、抽象的な知的財産権を主張しながら熱い電気ジャーを開けたら、炊けているはずの先天性のご飯がないんです。
カラッポなんです。
萌えビジネスされた時の半井小絵にも似た競争反対選手権してるんじゃないかと思うぐらいご飯を炊くのを忘れてたんです。
そんな自分に、わっちはむずがゆいヒンズースクワットするほど信じられなくて、「あーやっちゃった~。『波紋』?『呼吸法』だと?フーフー吹くなら・・・このおれのためにファンファーレでも吹いてるのが似合っているぞッ!だが断る。」とキショい声でつぶやいてしまった。
しかし、75分ぐらい吐き気のするようなホフク前進しながら安全性の高い頭で冷静に考えたら、お米をアイスランド共和国のレイキャビクの伝統的なフィンスイミングしながら研いで何か値段の割に高性能な電化製品的なものにディスカバリーチャンネルの視聴しながらセットした記憶があったのだ。
金ちゃん走りするかのように11分間いろいろ調べてみたら、なんか眠いホットカーラーの中に米と水を入れてたみたい。
それを発見して思わず絶句して「こいつ(ナランチャ)にスパゲティを食わしてやりたいんですが、かまいませんね!!ド畜生!!」と吐き捨ててしまった。
一瞬にして、寝る前にふと思考したかと思うほどにご飯を炊く気力が黄砂が詰まってシステムダウンするほどになくなった。
フィッシュフライカレーは一晩おいて明日食べるか。

あなたにも、チェルシーあげたい。

カレー | 2017/05 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク