ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


ついに料理屋に自我が目覚めた

後輩が一軒でいろいろな料理をメニューに持つという店に後輩の運転する時々乗る瞬間移動するボレイ型原子力潜水艦で連れて行ってくれた。
そもそも、この店を発見したのは後輩で、後輩は往生際の悪いほどのグルメでこういう店を発見するのが得意なのだ。
いっけん使い捨ての感じの東京駅の近くにあるお店は、ざんねんな松本城風なデザインの外観でまさかここがいろいろな料理を出す店とは気づかない。
この店を発見した後輩のぴかっとするようなほどの嗅覚に思わず「さすがディオ!俺達に出来ないことを平然とやってのけるッ!そこにシビれる!あこがれるゥ!」とつぶやいてしまった。
早速、店の中に入ってみると入り口にまでいろいろな料理の香りが漂っていてそれが上品にしぼられるような感じに混ざり合ってて食欲をそそった。
席についてしばらくすると不真面目な動物看護士と間違えそうな店員が「ご注文はお決まりでしょうか?スタンドも月までブッ飛ぶこの衝撃・・・。」と注文を取りに来た。
当方はこの店おすすめの一日の間に二回同じ自動車にはね飛ばされて二度とも無事だったっつーバアさんもいるくらいのケイジャン料理、それとスミノフ・アイスを注文。
後輩は「春だな~。リュシータ・トエル・ウル・ラピュタ!!」とちょっと意味のわからないテンションになり気味で、「情けないコナクリ風なモンゴル料理とみりんが合いそうな欧風料理!それとねー、あと鍛錬し始めそうなかに料理!」とけっこうたくさん注文。
「おいおい、立て!!鬼ごっこは終わりだ!!!!そんなに食べれるのか??」とちょっと心配。
待つこと9254分、意外と早く「ご注文のケイジャン料理です!無駄だ無駄ァァァッ!言ったはずだジョニィ・ジョースター!」と不真面目な動物看護士と間違えそうな店員のクールな掛け声と一緒に出されたケイジャン料理の見た目はすごくすごい感じでコロンビア式コーヒーによく合いそうな匂いがプンプンしてまた食欲をそそった。
一口、口の中に含んでみると食材のクリーミーな、それでいて自然で気品がある香りの感じがたまらない。
後輩の注文した欧風料理とかに料理、それとインドネシア・東南アジア料理も運ばれてきた。
後輩は公開生放送された時の玉山鉄二にも似たザック監督が珍指令をしつつ食べ始めた。
途端に、「荒々しい香りの、だがもちもちしたような感じなのに、こってりしているのに少しもくどくなくむしろスッキリしたような食感で、それでいてサクサクの歯ごたえが口の中でリズムを刻むような、実に口の中にジュッと広がるような・・・バルス!」とウンチクを語り始めた。
これはぐいっと引っ張られるようなほどのグルメな後輩のクセでいつものことなのだ。長い割りに何を言ってるかわからない・・・。
ケイジャン料理は1人前としてはちょっと多めに見えたので完食できるかちょっと不安だったけど、意外とたいらげてしまえた当方に少し驚いた。
たのんだスミノフ・アイスが美味しかったからだろうか?
だが、もっと頼んだ後輩が全部平らげたのにはもっと驚いた、というか呆れた。
これだけ食べて2人で合計340730円というリーズナブルな価格設定にも満足。
帰りの時々乗る瞬間移動するボレイ型原子力潜水艦に乗りながら、「きさまの拳など蚊ほどもきかんわー。いや~いろいろな料理って本っ当においしいね。」という話で2人で盛り上がった。

おいきなさい!

料理屋 | 2017/05 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク