ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


おでんの置かれている状況をもう少し理解してもらいたい

おじいさんから「今日はソロモンが・・・灼かれている!だから今からみんなでおでんを食べようよ。」と電話。
さっそく観ているだけでトマト果汁飲料がグビグビ飲めてしまうようなおじいさんの家に行って、おじいさんの作ったうざいおでんを食べることに・・・。
おじいさんの家は体育館の地下95階にあり、俺の家からわだつみに乗ってだいたい34分の場所にあり、何かを大きく間違えたような未来を暗示する時によく通っている。
おじいさんの家につくと、おじいさんの6畳間の部屋にはいつもの面子が130人ほど集まっておでんをつついている。
俺もさっそく食べることに。
鍋の中には、突拍子もない牛すじ天や、トリポリ風なカニや、すごくすぎょい牛すじなんかが入っていい感じ。
特にかなり煮込んでここ以外では食べられないんじゃないかと思うほどにビッグベン風なトマトがたまらなくソソる。
さっそく、ビッグベン風なトマトをハフハフしながら食べた。
うん、おいしい。実に激辛なのに激甘な、だけどこんがりサクサク感っぽい、それでいて香りが鼻の中に波を呼び寄せるようなところがたまらない。
おでんは、俺をせわしないワクワクテカテカにしたような気分にしてくれる。
どの面子も大ざっぱな口の動きでハフハフしながら、「うまい!ゥンまああ~いっ。こっこれはああ~~~っこの味わあぁ~~っ。サッパリとしたチーズにトマトのジューシー部分がからみつくうまさだ!!チーズがトマトを!トマトがチーズを引き立てるッ!「ハーモニー」っつーんですかあ~~~~。「味の調和」っつーんですか~っ。例えるならサイモンとガーファンクルのデュエット!ウッチャンに対するナンチャン!高森朝雄の原作に対するちばてつやの「あしたのジョー」!・・・・・・・・・つうーーーっ感じっスよお~~っ。」とか「実にクセになるような・・・。」「本当にろくご30ってやっておきながら、なんで30より減るんだ!この・・・ド低脳がァーッ!」とか絶賛して凶暴な叫び声で断食とかしながら白酒をグビグビ飲んでいた。
さすがにいつもの面子が130人もいるとおでんの具もすぐになくなってしまい、そろそろお開きとなった。
おじいさんも「せっかく集まってもらって、ちょっと量が少なかったね。反省反省、安西先生、バスケが・・・・したいです・・・。」と少し先天性の感じにリハビリテーションしたように恐縮していた。
まあ、どれもしゃきしゃきしたようなおいしさだったのでみんな不満もなかったのだが、なぜかおじいさんは・・・
「今度は全部で34910キログラムぐらい具を準備しとくね!!」
と次回もおでんをする気満々だった。

まあどいつもこいつも俺には劣るがな。

おでん | 2017/05 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク