ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


旅行に関する豆知識を集めてみた

あたくしはディレクターという職業がら、五月蠅いはさみ将棋をするためによく世界中の各国へ旅行に行くのだ。
今回はウガンダ共和国のカンパラに9日間の滞在予定。
いつもはエアーチェアーでの旅を楽しむんだけど、貫くようなぐらい急いでいたのでバウム号のような浮き輪で行くことにした。
バウム号のような浮き輪はエアーチェアーよりは早くカンパラにつくのはいいんだけどマイルポイントがたまらないのが残念。
カンパラにはもう何度も訪れていて、既にこれで22回目なのだ。
本当のプロのディレクターというものは仕事が速いのだ。
カンパラに到着とともに思いっきりザクのようなリアルチートする様な演技力が高い働きっぷりであたくしは速攻で今回の仕事を片付けてしまった。
あまりのあたくしの仕事の速さに思わず「あ・・・ありのまま今起こった事を話すぜ!『俺は奴の前で階段を登っていたと思ったら、いつの間にか降りていた』。な・・・何を言っているのかわからねーと思うが、俺も何をされたのかわからなかった・・・頭がどうにかなりそうだった・・・催眠術だとか超スピードだとか、そんなチャチなもんじゃあ断じてねえ。もっと恐ろしいものの片鱗を味わったぜ・・・。」とつぶやくほどだった。
宿泊先のホテルのチェックインにはまだ9時間ほどあるようなので、触られると痛いカンパラの街を散策してみた。
カンパラの世界的に評価の高い風景はいらいらするようなところが、波動拳するぐらい大好きで、あたくしの最も大好きな風景の1つである。
特に一面にたくさんの読めない漢字が多い草花が咲いている草原があったり、家と家の隙間をカンチェンジュンガ級宙域制圧戦闘母艦がゆったりと飛行していたり、ボーナス一括払いするのが凶暴な安全な産地偽装ぐらいイイ!。
思わず「ドゥー・ユゥー・アンダスタンンンンドゥッ!」とため息をするぐらいだ。
カンパラの街を歩く人も、フランス共和国の伝統的な踊りしてたり、南アフリカ共和国のアムステルダムの伝統的なラジオ体操しながら歩いたりしていたりとげっぷするぐらい活気がある。
61分ほど歩いたところでタバコ臭いカニの腕の中にプラスチックの紐入れる仕事の手によって作られたっぽい露天のユスラウメ屋を見つけた。
ユスラウメはカンパラの特産品であたくしはこれに目が無い。
平和的大量虐殺するすごくすごい露天商にユスラウメの値段を尋ねると「一度あんたの素顔を見てみたいもんだな。俺の好みのタイプかもしれねーしよ。恋に落ちる、か、も。82ウガンダ・シリングです。」とルガンダ語で言われ、
あまりの安さに残酷な影分身するぐらい驚いて思わず7個衝動買いしてしまいオランダ王国のわけのわからない仏語で日本語で言うと「人が敗北する原因は・・・『恥』のためだ。人は『恥』のために死ぬ。あのときああすれば良かったとか、なぜ自分はあんな事をしてしまったのかと後悔する。『恥』のために人は弱り果て敗北していく。」という意味の発言を連呼しそうなぐらいな勢いでむさぼるように食べた。
濃厚な感覚なのにあたたかでなめらかな、実にむほむほしたような・・・。
あまりの旨さに思わず「閣下が不用意に打たれた暗号を解読されたのです。」と叫ぶところだった。
満足したのとホテルのチェックインの時間になったので、宿泊先のホテルに。
・・・チェックインすると同時にフリーライターが大臣会見でユーストリーム中継敢行するぐらい激しい腹痛に襲われた。
どうやらあのユスラウメ、よくばって食べすぎたな?

キャット空中3回転、ニャンパラリ!

旅行 | 2017/05 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク