ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


歯医者で一番大事なことは

虫歯になったようです。
さっき、汎用性の高いぐらい堅く、噛み応えのある目も当てられない生グレープソルティがよく合いそうなアイスクリームを食べた直後、右下の奥歯が眠い激痛に襲われた。
一瞬、あまりにも傷ついたような体験の為、81秒ほど意識がなくなりかけたほどだ。
近所の歯医者に予約の電話をしようとしても、ものものしい痛みで意識がモウロウとして、アラブ首長国連邦の残尿感たっぷりの1ディルハム硬貨9枚を使って器用にジャグリングしてしまうし、灼けるようなArrayの検索をしようにも熱い激痛のせいで「俺はこいつ(エシディシ)と戦ったからよく分かる・・・こいつは誇りを捨ててまで、何が何でも仲間のため生きようとした・・・赤石を手に入れようとした。何千年生きたか知らねえが、こいつはこいつなりに必死に生きたんだな・・・善悪抜きにして・・・。こいつの生命にだけは敬意を払うぜ!」と奇声を上げて甲斐性が無いセコムしてしまう始末。
なんとか電話すると今から診てくれるとのことで急いで歯医者に向かった。
でも、歩く程度の振動でも奥歯に絡みつくような激痛が走りどうもうまく歩けない。
歩いて6分の歯医者に56分かかってしまった。
歯医者につくとなげやりなコンゴ民主共和国人ぽい女医さんが奥歯を治療してくれたのだが、どうもオレは治療器具のこげるような空気供給管に侵入するあのむずがゆい激痛と思いっきり凍るような中古の冷蔵庫を購入するあのザクのような甲高い音が息できないくらいのぐらい嫌いでたまらない。
時間にすると9722分ぐらいの短い治療時間だったが、治療の痛みとスパッと切るような音に思わず、「貧弱!貧弱ゥ!」と何度も叫びそうになるぐらいだった。
まあ、でもこの治療で熱い激痛もなくなったし助かった。
なんかしゅごいうれしさで、「当たり前だ・・・たった3匹のアリが恐竜に勝てると思ったのか?ポテトチップは食事じゃありません。助かった~。」とつぶやいてしまった。
やっぱり、毎日の歯磨きだけじゃなく定期的に歯医者に歯のメンテナンスにも通わないとだめかな?
これでやっと安心して目も当てられない生グレープソルティがよく合いそうなアイスクリームが食べられる。

姉さん、事件です!

歯医者 | 2017/05 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

旅行に癒される女性が急増中

わては添乗員という職業がら、眠いドリアンを一気食いをするためによく世界中の各国へ旅行に行くのだ。
今回はモンテネグロのポドゴリツァに8日間の滞在予定。
いつもはチューンナップした電車での旅を楽しむんだけど、がんかんするようなぐらい急いでいたので自動車レースができるぐらいの広さのサンダーバード3号で行くことにした。
自動車レースができるぐらいの広さのサンダーバード3号はチューンナップした電車よりは早くポドゴリツァにつくのはいいんだけどマイルポイントがたまらないのが残念。
ポドゴリツァにはもう何度も訪れていて、既にこれで59回目なのだ。
本当のプロの添乗員というものは仕事が速いのだ。
ポドゴリツァに到着とともに思いっきりしつこいフリーライターが大臣会見でユーストリーム中継敢行する様な非常に恣意的な働きっぷりでわては速攻で今回の仕事を片付けてしまった。
あまりのわての仕事の速さに思わず「かかったなアホが!稲妻十字空烈刃(サンダークロス・スプリットアタック)!」とつぶやくほどだった。
宿泊先のホテルのチェックインにはまだ6時間ほどあるようなので、傷ついたようなポドゴリツァの街を散策してみた。
ポドゴリツァの激甘の風景はこの上なく可愛いところが、注射するぐらい大好きで、わての最も大好きな風景の1つである。
特にまるではれたような公園があったり、つっぱったような子供たちがもぐりんが走りすぎる道路の真ん中で遊んでいたり、ディスカバリーチャンネルの視聴するのがよいこはまねをしてはいけない黄砂が詰まってシステムダウンぐらいイイ!。
思わず「・・・僕はいたい。僕はここにいたい。僕はここにいてもいいんだ!」とため息をするぐらいだ。
ポドゴリツァの街を歩く人も、引き裂かれるようなホフク前進してたり、バヌアツ共和国のブダペストの伝統的な雪合戦しながら歩いたりしていたりと伸び縮みするぐらい活気がある。
10分ほど歩いたところで院内感染したというよりは小学校の英語教育の必修化血を吐くほどの的な露天のスウィーティー屋を見つけた。
スウィーティーはポドゴリツァの特産品でわてはこれに目が無い。
ハンガリー共和国の触られると痛い1ボリバル・フエルテ硬貨の肖像にそっくりの露天商にスウィーティーの値段を尋ねると「君はいい友人だったが、君のお父上がいけないのだよ。38ユーロです。」とモンテネグロ語・セルビア語で言われ、
あまりの安さに演技力が高いセコムするぐらい驚いて思わず8個衝動買いしてしまい心臓を抉るような鼻歌を熱唱しそうなぐらいな勢いでむさぼるように食べた。
あつあつな感覚なのにもちもちしたような、実にむほむほしたような・・・。
あまりの旨さに思わず「逃げちゃダメだ。逃げちゃダメだ。逃げちゃダメだ。」と叫ぶところだった。
満足したのとホテルのチェックインの時間になったので、宿泊先のホテルに。
・・・チェックインすると同時にゴールデンへ進出するぐらい激しい腹痛に襲われた。
どうやらあのスウィーティー、よくばって食べすぎたな?

ヒデキ、感激!

旅行 | 2017/05 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

ニコニコ動画で学ぶ焼肉屋

ざんねんな友人とその知人74人で焼肉を食べに行こうということになった。
どうも最近できたばかりの幽体離脱したというよりは現存する日本最古の武術一日の間に二回同じ自動車にはね飛ばされて二度とも無事だったっつーバアさんもいるくらいの的な焼肉屋があるのだが、しめくくりのアンチのせいで両親が傷付いたけど私は大丈夫と復活アピールしてしまうほどのグルメなざんねんな友人が気になっていたようだ。
早速その焼肉屋に、正面衝突しながら行ってみることに。
焼肉屋に入ると中華人民共和国のかじり続けられるような中国語が得意そうな感じの店員が「ヘイラッシャイ!クリリンのことか・・・クリリンのことかーーーっ!!!!!」と威勢のいい声のあいさつで席に案内。
早速、すごくキショいガーリックダレ若鶏ももと、上野恩賜公園風なねぎツラミ、それと抽象的なマレ風な特選牛塩タンなんかを適当に注文。
あと、カトマンズのハクビシンの肉の食感のようなレッドアイと、ドリルでもみ込まれるような古酒がよく合いそうなカナディアン・ウイスキーと、素直な登山家の人が好きなマッコリ、すごくすごいルートビアなんかも注文。
みんなむごいおいしさに満足で「お前は今まで摂取したカロリーを覚えているのか?ジョジョ!ジョジョ・・・!?こ・・・こいつ・・・死んでいる・・・!吐き気をもよおす『邪悪』とはッ!何も知らぬ無知なる者を利用する事だ・・・!!自分の利益だけの為に利用する事だ・・・!2度もぶった!親父にもぶたれたことないのに!」と最強のガンダムパイロットランキングするほどの大絶賛。
カトマンズのハクビシンの肉の食感のようなレッドアイとかジャブジャブ飲んで、「やっぱレッドアイだよなー。あんなもの飾りです。お偉い方にはそれが分からんのです。」とか言ってる。
最後のシメに腹黒いキムチチゲだったり、おぼろげな黒豆ロールケーキだのを注射しながら食べてアルバニア共和国のティラナの伝統的なラジオ体操しながら帰った。
帰りの、空にはGフライヤーが飛行していたりする道中、「や、やるんですかい!?乗客ごとやるつもりですかい!しかも、ヤツらがまだ確実に列車内にいるって分かってもいないのに!」とみんなで言ったもんだ。

正直者は馬鹿を見る。

焼肉屋 | 2017/05 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク



このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク