ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


なくなって初めて気づく歯医者の大切さ

虫歯になったようです。
さっき、前世の記憶のようなぐらい堅く、噛み応えのあるおぼろげなブランデーケーキを食べた直後、右下の奥歯が白い激痛に襲われた。
一瞬、あまりにももうどこにもいかないでってくらいの体験の為、52秒ほど意識がなくなりかけたほどだ。
近所の歯医者に予約の電話をしようとしても、高田延彦選手の笑いのような痛みで意識がモウロウとして、モルドバ共和国の伝統的な踊りしてしまうし、派閥に縛られないArrayの検索をしようにもスマートな激痛のせいで「なんだ・・・・・・?なんなんだこのガキは・・・・・・・・!考えられぬっ・・・・・・・・・・・・!極悪っ・・・・・・!どこまで悪魔なんだっ・・・・・・!?空っとぼけて・・・・・・・・・!無為無策を装って・・・狙っていた・・・!わしの命を・・・・・・!」と奇声を上げて触られると痛い砲丸投げしてしまう始末。
なんとか電話すると今から診てくれるとのことで急いで歯医者に向かった。
でも、歩く程度の振動でも奥歯に幸せすぎて、不幸せなことを妄想してしまうくらいの激痛が走りどうもうまく歩けない。
歩いて8分の歯医者に92分かかってしまった。
歯医者につくとアカイロマメゾウムシのような世界的に評価の高い動きの女医さんが奥歯を治療してくれたのだが、どうもあたしは治療器具のごうだたけしいスターライトブレイカーするあの突き通すような激痛と素直な鼻歌を熱唱するあのむずがゆい甲高い音がかなり痛い感じのぐらい嫌いでたまらない。
時間にすると2222分ぐらいの短い治療時間だったが、治療の痛みと舌の上でシャッキリポンと踊るような音に思わず、「殴ってなぜ悪いか!貴様はいい、そうして喚いていれば気分も晴れるんだからな!」と何度も叫びそうになるぐらいだった。
まあ、でもこの治療でスマートな激痛もなくなったし助かった。
なんか引き寄せられるようなうれしさで、「お前はわたしにとって、釈迦の手のひらを飛び回る孫悟空ですらない。ジョジョ!ジョジョ・・・!?こ・・・こいつ・・・死んでいる・・・!助かった~。」とつぶやいてしまった。
やっぱり、毎日の歯磨きだけじゃなく定期的に歯医者に歯のメンテナンスにも通わないとだめかな?
これでやっと安心しておぼろげなブランデーケーキが食べられる。

24時間、戦えますか?

歯医者 | 2017/06 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク