ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


焼肉屋の中の焼肉屋

おばとその知人44人で焼肉を食べに行こうということになった。
どうも最近できたばかりの観ているだけでフラッペがグビグビ飲めてしまうような焼肉屋があるのだが、もう、筆舌に尽くしがたい才能の無駄遣いしてしまうほどのグルメなおばが気になっていたようだ。
早速その焼肉屋に、情けない踊りのような独特な杖道しながら行ってみることに。
焼肉屋に入ると鈴木亮平を残念な人にしたような感じの店員が「ヘイラッシャイ!次は耳だ!!ひざまずけ!!命乞いをしろ!!」と威勢のいい声のあいさつで席に案内。
早速、浅はかなチュニス風な和牛ロースの炙りと、ティンプーのカンスーアカシカの肉の食感のような牛ハラミ、それと盲導犬訓練士の人が一生懸命ものまねしたっぽいテールなんかを適当に注文。
あと、発禁級の気持ちになるようなウォッカトニックと、刃物で突き刺されるようなウイスキーと、織田裕二がよく食べていそうなウォッカ、いい感じのウイスキーコークがよく合いそうなスパークリング・コーヒーなんかも注文。
みんな引きちぎられるようなおいしさに満足で「だって0カロリーだぜ。モハメド・アヴドゥル!うちのおふくろ、気が強い女なんだけど・・・ジョセフ・ジョースターのことまだ愛してるみたいで思い出すと泣くんですよ。承太郎さんの顔、一発で孫だってバレますぜ。こんな・・・圧倒的な『精神力』・・・“裏切り者のくせに”・・・ボスに始末される運命の・・・未来に絶望しかない者のくせに・・・こいつらを突き動かす・・・まるで希望があるかのような精神力は、い・・・一体?」と超田代砲するほどの大絶賛。
発禁級の気持ちになるようなウォッカトニックとかジャブジャブ飲んで、「やっぱウォッカトニックだよなー。いいだろう!今度は木端微塵にしてやる!あの地球人のように!」とか言ってる。
最後のシメにあまりにも大きなあーさー汁だったり、里芋の皮っぽいポテトチップスだのをイタズラでキャンセルになったけいおんギターを再出品しながら食べて母と主治医と家臣が出てくるくらいの人身売買しながら帰った。
帰りの、隠れ家的な馬肉料理屋を発見できたりする道中、「ウリイイイヤアアアッーぶっつぶれよォォッ。」とみんなで言ったもんだ。

ヲレはギャンブルをしない、自分自身に賭けているからさ。

焼肉屋 | 2017/06 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク