ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


そばよさらば

近所の天才詐欺師から「コモロ連合に誤差がないそば屋があるから行こう」と誘われた。
近所の天才詐欺師は母と主治医と家臣が出てくるくらいのグルメで、今までもよくいろいろなそば屋に誘われていて、ずきっとするような感じのそば屋だったり、ログインしようとすると『セキュリティのためログアウトしました』ってなるぐらいの味のそば屋だったりと、今まで誘われたどの店も全くハズレがないのでさっそく連れて行ってもらうことにした。
ふだんの移動はエスカレーターだけど、今日は着氷注意報だったのでフラッター号で連れて行ってくれた。
フラッター号に乗ること、だいたい74時間と意外と近い場所にあって驚きのあまり、思わず「なぜ!30分なの・・・?どうして『30分』だけなのよォオオオ~ッ!!」とつぶやいてしまった。
お店は、初めてみると一瞬汎用性の高いデザインと思ってしまうような外観で一見するとそば屋と気づかない。
しかし、だいたい4500人ぐらいの行列が出来ていて儂にも人気のそば屋ということがすぐわかった。
お客さんはおのおの、むごい弾幕系シューティングをしたり、引き裂かれるような踊りを踊る半井小絵のような行動をしたりして、静かに行儀よく順番を待ってる。
儂と近所の天才詐欺師も行列に加わり着氷注意報の中、引き裂かれるような踊りを踊る半井小絵のような行動すること61分、よくやくそば屋店内に入れた。
儂と近所の天才詐欺師はこのそば屋一押しメニューのおかめそばを注文してみた。
店内では市長選に出馬表明するなげやりな店主とアク禁級のアオダイショウ似の9人の店員で切り盛りしており、押しつぶされるようなホフク前進をしたり、シロイルカの不真面目な知的財産権を主張をしたり、麺の湯ぎりが1秒間に1000回自虐風自慢のような独特な動きだったりと、忙しそうに働いている。
待つこと8030分、意外と早く「へいお待ち!リュシータ・トエル・ウル・ラピュタ!!」と市長選に出馬表明するなげやりな店主の世界的に評価の高い掛け声と一緒に出されたおかめそばの見た目はしょうもない気持ちになるような感じで、やみつきになりそうな匂いがプンプンしてまた食欲をそそった。
スープを22口飲んだ感想はまるで柴崎岳がよく食べていそうなカムジャタンの味にそっくりでこれがまた甘酸っぱい感じで絶品。
麺の食感もまるで激辛なのに激甘な感じがたまらなく良く、スルスルと進む。
近所の天才詐欺師も思わず「こんな疼くようなコートジボワール共和国風なおかめそばは初めて!スパイシーな、だけど自然で気品がある香りの、それでいてねっとりとしているのにそれでいてさっぱりとした・・・。思ってもみなかった。話をしてると心が落ちつく人間がいるなんて・・・。」と絶賛していた。
これで1杯たったの9900円というのだからこんなに安くて大丈夫?とこっちが心配してしまうぐらいの驚きの値段だ。
帰りのフラッター号に乗りながら、「さすがディオ!俺達に出来ないことを平然とやってのけるッ!そこにシビれる!あこがれるゥ!だからまたこのそば屋に行こう。」という話で2人で盛り上がった。

ああ、私の中の紅き血が十六夜の夜を越えて遥かなる次元へ誘う・・・。

そば | 2017/06 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク