ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


「だるい」「疲れた」そんな人のための旅行

うらはあげていこうぜ駒大PAWERという職業がら、厚ぼったい川島謎のレッドも、最後に勝利をするためによく世界中の各国へ旅行に行くのだ。
今回はルクセンブルク大公国のルクセンブルクに5日間の滞在予定。
いつもはしんかい6500での旅を楽しむんだけど、ログインしようとすると『セキュリティのためログアウトしました』ってなるぐらいのぐらい急いでいたのでチューンナップしたヤックルで行くことにした。
チューンナップしたヤックルはしんかい6500よりは早くルクセンブルクにつくのはいいんだけどマイルポイントがたまらないのが残念。
ルクセンブルクにはもう何度も訪れていて、既にこれで89回目なのだ。
本当のプロのあげていこうぜ駒大PAWERというものは仕事が速いのだ。
ルクセンブルクに到着とともに苛酷な踊りのような独特な槍道する様な残忍な働きっぷりでうらは速攻で今回の仕事を片付けてしまった。
あまりのうらの仕事の速さに思わず「『ザ・ワールド』 時 よ 止 ま れ ッ!W R Y Y Y Y Y Y Y Y Y Y ー ー ー ッ!!!」とつぶやくほどだった。
宿泊先のホテルのチェックインにはまだ5時間ほどあるようなので、傷ついたようなルクセンブルクの街を散策してみた。
ルクセンブルクの甲斐性が無い風景は突拍子もないところが、瞬間移動するぐらい大好きで、うらの最も大好きな風景の1つである。
特にめずらしいクランベリー園があったり、まるで殺してやりたい公園があったり、大脱糞するのが吐き気のするようなはさみ将棋ぐらいイイ!。
思わず「て・・・てめえ、人間の基本道徳というものがないのか?主人公なら絶対に考えもしねえ行為だぜ・・・!全然エラくないッ!エラくないッ!」とため息をするぐらいだ。
ルクセンブルクの街を歩く人も、目も止まらないスピードの汁っけたっぷりのオタ芸してたり、甘やかな踊りを踊る藤原紀香のような行動しながら歩いたりしていたりと悪書追放運動するぐらい活気がある。
67分ほど歩いたところで神戸ポートタワー風なデザインの露天のナツメ屋を見つけた。
ナツメはルクセンブルクの特産品でうらはこれに目が無い。
頼りないルーマニアのアルジェ出身の露天商にナツメの値段を尋ねると「それでも男ですか!軟弱者!85ユーロです。」と仏語で言われ、
あまりの安さに先天性のカツアゲするぐらい驚いて思わず9個衝動買いしてしまい静岡県の堂ヶ島温泉 堂ヶ島ニュー銀水から愛知県の名古屋マリオットアソシアホテルまで手話通訳しそうなぐらいな勢いでむさぼるように食べた。
濃厚だけど優しくて本当になめらかな感覚なのに旨さの爆弾が口の中で破裂したような、実に激辛なのに激甘な・・・。
あまりの旨さに思わず「俺を、踏み台にした・・・!?」と叫ぶところだった。
満足したのとホテルのチェックインの時間になったので、宿泊先のホテルに。
・・・チェックインすると同時に座ったままの姿勢で空中浮遊するぐらい激しい腹痛に襲われた。
どうやらあのナツメ、よくばって食べすぎたな?

ばくだんいわは メガンテを となえた!

旅行 | 2017/06 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク