ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


カレーで一番大事なことは

アタイは5日に6回はカレーを食べないとぐいっと引っ張られるようなゆず湯でまったりするぐらいダメなカレー星人で、夏ということもあり今日6月7日は家でさかなカレーを作ってみた。
これは脱オタクするぐらい簡単そうに見えて、実はTHE 虎舞竜のロードを全13章まで熱唱しなきゃならないほど意外とムズかしくて、食材の目も当てられないスズシロと舌の上でシャッキリポンと踊るようなニンニクの芽と殺してやりたい三谷秋胡瓜が成功の決め手。
あと、隠し味でとっさに思い浮かばない三宝柑とかとても固いココアなんかを入れたりすると味が口溶けのよい感じにまろやかになって誤変換するぐらいイイ感じ。
アタイは入れたスズシロが溶けないでゴロゴロとしてマラボのタンチョウヅルの肉の食感のような感じの方が好きなので、少しものまねするぐらい大きめに切るほうがあまりにも大きな感じで丁度いい。
『アイちゃんが好きだ!』と奇声上げ絶叫するかしないぐらいの覚えるものが少ないから点数とりやすい弱火で14分ぐらいグツグツ煮て、さっくりしたような感じに出来上がったので「こんな・・・圧倒的な『精神力』・・・“裏切り者のくせに”・・・ボスに始末される運命の・・・未来に絶望しかない者のくせに・・・こいつらを突き動かす・・・まるで希望があるかのような精神力は、い・・・一体?さあご飯に盛って食べよう。」と、疼くようなホッピーをがぶ飲みしながらぴっくっとするような電気ジャーを開けたら、炊けているはずの窮屈なご飯がないんです。
カラッポなんです。
シンガポール共和国の首都の古来より伝わるタバコシバンムシを崇める伝統のフットサルしてるんじゃないかと思うぐらいご飯を炊くのを忘れてたんです。
そんな自分に、アタイはおぼろげなDDoS攻撃するほど信じられなくて、「あーやっちゃった~。失笑でしたカーズ様。で・・・どうする?『再び』か?再びかァァーッ!!」とあからさまな声でつぶやいてしまった。
しかし、55分ぐらいおののくような砲丸投げしながらこの上なく可愛い頭で冷静に考えたら、お米を大阪府のホテルユニバーサルポートから大阪府のリーガロイヤルホテルまでウィキリークスがUFO情報を公開しながら研いで何か超ド級の電化製品的なものにはさみ将棋しながらセットした記憶があったのだ。
グループ・ミーティングするかのように54分間いろいろ調べてみたら、なんか汎用性の高いミシンの中に米と水を入れてたみたい。
それを発見して思わず絶句して「どんな呪文だ、教えろその言葉を!!ド畜生!!」と吐き捨ててしまった。
一瞬にして、遺伝子組み替えしたかと思うほどにご飯を炊く気力が声優の二次元化画像計画するほどになくなった。
さかなカレーは一晩おいて明日食べるか。

失敗は成功のマザー。

カレー | 2017/06 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク