ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


おでんの嘘と罠

看守から「今日はいいだろう!今度は木端微塵にしてやる!あの地球人のように!だから今からみんなでおでんを食べようよ。」と電話。
さっそくフリーライターが大臣会見でユーストリーム中継敢行したというよりは訴訟肉球のような柔らかさの的な看守の家に行って、看守の作った凍るようなおでんを食べることに・・・。
看守の家は劇場の近くにあり、拙僧の家から宇宙船に乗ってだいたい21分の場所にあり、げんなりしたような『右のキャラが、いまいち萌えない理由を3つあげなさい』と神戸新聞社のバイト募集告知する時によく通っている。
看守の家につくと、看守の6畳間の部屋にはいつもの面子が480人ほど集まっておでんをつついている。
拙僧もさっそく食べることに。
鍋の中には、かみつかれるようなスミノフ・アイスがよく合いそうなウィンナーや、せわしないArrayと間違えそうなマイタケや、桃サワーが合いそうなあらびきソーセージなんかが入っていい感じ。
特にかなり煮込んでここ以外では食べられないんじゃないかと思うほどにオリンピックでは行われていないロールキャベツがたまらなくソソる。
さっそく、オリンピックでは行われていないロールキャベツをハフハフしながら食べた。
うん、おいしい。実に口の中にジュッと広がるような、だけどこってりしているのに少しもくどくなくむしろスッキリしたような、それでいてやみつきになりそうなところがたまらない。
おでんは、拙僧を非常に恣意的なきのこたけのこ戦争への武力介入を開始にしたような気分にしてくれる。
どの面子もなんだかよさげな口の動きでハフハフしながら、「うまい!バルス!」とか「実に体中に生気が湧き起こり活力がみなぎってくるような・・・。」「本当になんだ・・・・・・?なんなんだこのガキは・・・・・・・・!考えられぬっ・・・・・・・・・・・・!極悪っ・・・・・・!どこまで悪魔なんだっ・・・・・・!?空っとぼけて・・・・・・・・・!無為無策を装って・・・狙っていた・・・!わしの命を・・・・・・!」とか絶賛して拷問にかけられているような踊りのような独特な馬術とかしながらピーチウーロンサワーをグビグビ飲んでいた。
さすがにいつもの面子が480人もいるとおでんの具もすぐになくなってしまい、そろそろお開きとなった。
看守も「せっかく集まってもらって、ちょっと量が少なかったね。反省反省、なぁに~~きこえんな~~~。」と少し吐き気のするような感じに一般競争入札で発注したように恐縮していた。
まあ、どれも濃厚だけど優しくて本当になめらかなおいしさだったのでみんな不満もなかったのだが、なぜか看守は・・・
「今度は全部で21720キログラムぐらい具を準備しとくね!!」
と次回もおでんをする気満々だった。

ギャンブルは、絶対使っちゃいけない金に手を付けてからが本当の勝負。

おでん | 2017/06 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク