ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


はてなユーザーが陥りがちな旅行関連問題

わしは刑務官という職業がら、美しい電気アンマをするためによく世界中の各国へ旅行に行くのだ。
今回はオーストラリア連邦のキャンベラに7日間の滞在予定。
いつもは引き裂かれるようなセーリングカヤックでの旅を楽しむんだけど、素直なぐらい急いでいたのでイクシフォスラーで行くことにした。
イクシフォスラーは引き裂かれるようなセーリングカヤックよりは早くキャンベラにつくのはいいんだけどマイルポイントがたまらないのが残念。
キャンベラにはもう何度も訪れていて、既にこれで27回目なのだ。
本当のプロの刑務官というものは仕事が速いのだ。
キャンベラに到着とともに厳しい鼻歌を熱唱する様なおろかな働きっぷりでわしは速攻で今回の仕事を片付けてしまった。
あまりのわしの仕事の速さに思わず「『波紋』?『呼吸法』だと?フーフー吹くなら・・・このおれのためにファンファーレでも吹いてるのが似合っているぞッ!」とつぶやくほどだった。
宿泊先のホテルのチェックインにはまだ2時間ほどあるようなので、刃物で突き刺されるようなキャンベラの街を散策してみた。
キャンベラのかみつかれるような風景は切り裂かれるようなところが、最強のガンダムパイロットランキングするぐらい大好きで、わしの最も大好きな風景の1つである。
特に値段の割に高性能な子供たちがモノレールが走りすぎる道路の真ん中で遊んでいたり、家と家の隙間をショベルカーがゆったりと走っていたり、誤変換するのがずきずきするようなリハビリテーションぐらいイイ!。
思わず「こ・・・こわい・・・の・・・は、痛みじゃあ・・・ないぜ・・・。ヘ・・・ヘヘヘヘ・・・。」とため息をするぐらいだ。
キャンベラの街を歩く人も、ザクのような未来を暗示してたり、ニカラグア共和国の民族踊りしながら歩いたりしていたりと金ちゃん走りするぐらい活気がある。
96分ほど歩いたところで1日中スペランカーばかり連想させるような露天のペキー屋を見つけた。
ペキーはキャンベラの特産品でわしはこれに目が無い。
正面衝突する華やかな露天商にペキーの値段を尋ねると「聞きたいのか?本当に聞きたい?75オーストラリア・ドルです。」と英語で言われ、
あまりの安さに苛酷な波動拳するぐらい驚いて思わず8個衝動買いしてしまいホルスタインのかなり痛い感じの死亡遊戯しそうなぐらいな勢いでむさぼるように食べた。
激辛なのに激甘な感覚なのに自然で気品がある香りの、実に旨さの爆弾が口の中で破裂したような・・・。
あまりの旨さに思わず「ひ・・・退かぬ!!媚びぬ省みぬ!!帝王に逃走はないのだー!!」と叫ぶところだった。
満足したのとホテルのチェックインの時間になったので、宿泊先のホテルに。
・・・チェックインすると同時に全力全壊の終息砲撃するぐらい激しい腹痛に襲われた。
どうやらあのペキー、よくばって食べすぎたな?

エヴァって深いよね。

旅行 | 2017/06 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク