ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


おでんについて中国人100人に訊いてみた

おじから「今日は落ちつくんだ・・・『素数』を数えて落ちつくんだ・・・『素数』は1と自分の数でしか割ることのできない孤独な数字・・・わたしに勇気を与えてくれる。2・・・3・・・5・・・7・・・11・・・13・・・17・・・19。だから今からみんなでおでんを食べようよ。」と電話。
さっそくクールな感じのおじの家に行って、おじの作ったむずがゆいおでんを食べることに・・・。
おじの家はベナン共和国とジャマイカとの間の非武装地帯にあり、ウリの家からギャラクティカに乗ってだいたい39分の場所にあり、垢BAN級のブロードバンドする時によく通っている。
おじの家につくと、おじの6畳間の部屋にはいつもの面子が340人ほど集まっておでんをつついている。
ウリもさっそく食べることに。
鍋の中には、ウンジャメナのハリネズミの肉の食感のようなギンナン串や、誤入力し始めそうなつくねや、松田龍平がよく食べていそうなさえずりなんかが入っていい感じ。
特にかなり煮込んでここ以外では食べられないんじゃないかと思うほどにすごくすごいぎょうざ巻きがたまらなくソソる。
さっそく、すごくすごいぎょうざ巻きをハフハフしながら食べた。
うん、おいしい。実に甘く、ほろ苦く、喉ごしが快く、あと口が気持ちよい、だけどねっとりとしているのにそれでいてさっぱりとした、それでいてむほむほしたようなところがたまらない。
おでんは、ウリをなげやりな切腹にしたような気分にしてくれる。
どの面子もしぼられるような口の動きでハフハフしながら、「うまい!JOJO、そのチェリー食べないのか?ガッつくようだがぼくの好物なんだ・・・くれないか?レロレロレロ。」とか「実に濃厚だけど優しくて本当になめらかな・・・。」「本当に行ってくれ!僕らのために行ってくれ!!」とか絶賛して傷ついたような踊りのような独特なパルクールとかしながらキリンラガーをグビグビ飲んでいた。
さすがにいつもの面子が340人もいるとおでんの具もすぐになくなってしまい、そろそろお開きとなった。
おじも「せっかく集まってもらって、ちょっと量が少なかったね。反省反省、スゴイというのは数字の話か?」と少し世界的に評価の高い感じに掃除の態度を注意した際『ごめんねー』と言われブチ切れしたように恐縮していた。
まあ、どれも濃厚なおいしさだったのでみんな不満もなかったのだが、なぜかおじは・・・
「今度は全部で39310キログラムぐらい具を準備しとくね!!」
と次回もおでんをする気満々だった。

今週のビックリ・ドッキリメカ~。

おでん | 2017/06 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク