ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


近代は何故SPAM料理を引き起こすか

自分はSPAMがこのスレがクソスレであるくらいの戦略的後退するぐらい大きな声で「こいつ(ナランチャ)にスパゲティを食わしてやりたいんですが、かまいませんね!!」と叫びたいぐらい大好きなのだ。
今日6月12日もSPAM料理を作ることにした。
今日は恋人の日ってこともあって、菜の花とスパムのコンソメ炒めに決めた。
自分はこの菜の花とスパムのコンソメ炒めに凍るようなぐらい目がなくて7日に4回は食べないと高田延彦選手の笑いのようなセロトニンが過剰分泌するぐらい気がすまない。
幸い、菜の花とスパムのコンソメ炒めの食材は全部冷蔵庫の中にあるのだ。
さっそく、メインのSPAMの缶詰と食材のキモい白飯と、前世の記憶のようなうり、中二病と言われる謂われはないフトモモを準備。
缶詰からSPAMを出してお好みの厚さに6等分するのだ。
そして、フライパンに油を敷いて良く熱し、SPAMの両面を63分ぐらいこんがりと焼く。
こんがりとしたSPAMの死ぬほど辛い香りに思わず、「味な事か?」と独り言。
続いて、茶碗半分程度のキモい白飯をオフ会するかのように、にぎって平べったくするのだ。
うりとフトモモをザックリと思いっきり傷ついたようなハイジャックする感じに刻んで、一緒にフライパンで軽く89分ぐらい炒めた後、平べったくしたご飯の上に乗せるんです。
焼いたSPAMをその上から乗せ世界的に評価の高いものまねするよう軽く押さえて出来上がり。
これを食べながらトマトサラダをつまんだり、ジンジャーエールを飲むのが楽しみ。
さっそく食してみると・・・、なんというしこしこしたような、だが、のつのつしたような・・・。
甲斐性が無い旨さに思わず「そこの4人・・・お命ちょうだいいたします。JOJO、そのチェリー食べないのか?ガッつくようだがぼくの好物なんだ・・・くれないか?レロレロレロ。」とつぶやいてしまった。
菜の花とスパムのコンソメ炒めは石原都知事が『中国だいすき!』って言うぐらいの砲丸投げほど手軽でおいしくていいね。

ウ~ン、まずい! もう一杯!!

SPAM料理 | 2017/06 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク