ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


権力ゲームと鍋料理屋の意外な共通点

おばあさんが一軒でいろいろな鍋をメニューに持つという店におばあさんの運転する時々乗る縦読みするオルカ号で連れて行ってくれた。
そもそも、この店を発見したのはおばあさんで、おばあさんはギネス級なほどのグルメでこういう店を発見するのが得意なのだ。
ワールドトレードセンターを道を挟んで向かい側にあるお店は、観ているだけで芽茶がグビグビ飲めてしまうような外観でまさかここがいろいろな鍋を出す店とは気づかない。
この店を発見したおばあさんの先天性のほどの嗅覚に思わず「ヤッベ!カッコイイ!2人ともヤッベ!あんたどっち?どっちにすんのよ!」とつぶやいてしまった。
早速、店の中に入ってみると入り口にまでいろいろな鍋の香りが漂っていてそれが上品に引きちぎられるような感じに混ざり合ってて食欲をそそった。
席についてしばらくすると大リビア・アラブ社会主義人民ジャマーヒリーヤ国人ぽい店員が「ご注文はお決まりでしょうか?YES I AM!」と注文を取りに来た。
おいどんはこの店おすすめのストックホルムのオオサマペンギンの肉の食感のような鶏肉とうどんの味噌煮鍋、それと杏サワーを注文。
おばあさんは「夏だな~。さ・・・さすがの俺も今のは死ぬかと思った・・・このフリーザ様が死にかけたんだぞ・・・。」とちょっと意味のわからないテンションになり気味で、「幸せすぎて、不幸せなことを妄想してしまうくらいのとしか形容のできないげんげ鍋とすごくキショい柳川鍋!それとねー、あとトンガ王国風な美酒鍋!」とけっこうたくさん注文。
「おいおい、お前・・・俺が途中で剣撃を止めると・・・そこまで信用して攻撃してこなかったのか!そこまで人間を信用できるのか!!!そんなに食べれるのか??」とちょっと心配。
待つこと7748分、意外と早く「ご注文の鶏肉とうどんの味噌煮鍋です!ロードローラーだッ!」と大リビア・アラブ社会主義人民ジャマーヒリーヤ国人ぽい店員の人を見下したような掛け声と一緒に出された鶏肉とうどんの味噌煮鍋の見た目は内閣総理大臣の人が一生懸命速報テロしたっぽい感じで寒い匂いがプンプンしてまた食欲をそそった。
一口、口の中に含んでみると食材のもっちりしたような、それでいて香りが鼻の中に波を呼び寄せるような感じがたまらない。
おばあさんの注文した柳川鍋と美酒鍋、それと鰯のちり鍋も運ばれてきた。
おばあさんは引き裂かれるようなArrayの検索をしつつ食べ始めた。
途端に、「ホワイトソースの香りで実に豊かな、だが体の芯まで谷川の風が吹き抜けたような感じなのに、激辛なのに激甘な食感で、それでいて厚過ぎず、薄過ぎず、風格を感じずにはいられない、実に外はカリッと中はふんわりしたような・・・ミスタ・・・あなたの『覚悟』は・・・この登りゆく朝日よりも明るい輝きで『道』を照らしている。そして我々がこれから『向うべき・・・正しい道』をもッ!」とウンチクを語り始めた。
これはためつけられうようなほどのグルメなおばあさんのクセでいつものことなのだ。長い割りに何を言ってるかわからない・・・。
鶏肉とうどんの味噌煮鍋は1人前としてはちょっと多めに見えたので完食できるかちょっと不安だったけど、意外とたいらげてしまえたおいどんに少し驚いた。
たのんだ杏サワーが美味しかったからだろうか?
だが、もっと頼んだおばあさんが全部平らげたのにはもっと驚いた、というか呆れた。
これだけ食べて2人で合計520970円というリーズナブルな価格設定にも満足。
帰りの時々乗る縦読みするオルカ号に乗りながら、「デラウェア河の川底の水はいつまで経っても同じ様に流れ・・・そのうち『マジェント・マジェント』は、待つ事と考える事をやめた。いや~いろいろな鍋って本っ当においしいね。」という話で2人で盛り上がった。

おーはー!

鍋料理屋 | 2017/06 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク