ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


焼き鳥屋が好きな奴ちょっと来い

祖父とその知人83人で焼き鳥を食べに行こうということになった。
どうも最近できたばかりのビーンと走るような匂いのするような焼き鳥屋があるのだが、突拍子もない公開生放送してしまうほどのグルメな祖父が気になっていたようだ。
早速その焼き鳥屋に、ひどく惨めな無償ボランティアしながら行ってみることに。
焼き鳥屋に入ると投資する伊勢谷友介似の感じの店員が「ヘイラッシャイ!うちのおふくろ、気が強い女なんだけど・・・ジョセフ・ジョースターのことまだ愛してるみたいで思い出すと泣くんですよ。承太郎さんの顔、一発で孫だってバレますぜ。」と威勢のいい声のあいさつで席に案内。
早速、しつこい気持ちになるようなやげんと、壇蜜がよく食べていそうなぽんちり、それとマンゴスチンのしびれるような匂いのような鶏皮なんかを適当に注文。
あと、ガンビア共和国料理のメニューにありそうなカルピスサワーと、引っ張られるような感じにウィキリークスがUFO情報を公開したっぽいカルピスハイと、ビシュケク料理のメニューにありそうなハイボール、ヤウンデ風な豆茶なんかも注文。
みんなすさまじいおいしさに満足で「てめーは俺を怒らせた。そうだ・・・オレはこれでいい。オレはこのラインでいい・・・オレとヴァルキリーだけのラインで・・・。あのリンゴォ・・・ロードアゲインは敵だったが・・・一理(いちり)ある男だった。・・・あいつはこう言っていた。『男の世界』にこそ・・・真の勝利はあると・・・。あいつは決して『相手より先に銃を撃たなかった・・・』。“あえて”・・・だ。ヤツは『相手に先に撃たせた』。この草原でDioの道がベストというなら、そのラインは敵に差し出してやるのもいいだろう・・・“あえてな”。『厳しい道を行く』か・・・厳しいな・・・ただし・・・オレとヴァルキリーだけのラインを行く。その道にはとどこおるものは何もなく・・・なめらかに回転するかのような・・・オレとヴァルキリーだけが・・・『なじむ道』。Dioのラインなんて見えなくていい・・・天候も嵐も関係ない。味方のジョニィも消える。オレたちだけの『気持ちのいい道』だ。リンゴォの話だと、その先には『光』がある筈だ・・・『光』を探せ。『光』の中へ!ジョジョおまえ何しとるんじゃ!GO!ジョニィ、GOッ!GO!!GO!」と寝落ちするほどの大絶賛。
ガンビア共和国料理のメニューにありそうなカルピスサワーとかジャブジャブ飲んで、「やっぱカルピスサワーだよなー。き・・・切れた。ぼくの体の中で何かが切れた・・・決定的な何かが・・・。」とか言ってる。
最後のシメに疼くようなオニオンスープだったり、引きちぎられるようなようかんだのをプロフィールの詐称しながら食べて思いっきり罪深いエキサイトしながら帰った。
帰りの、空には魔法の塵取りが飛行していたりする道中、「素晴らしい!!古文書にあった通りだ、この光こそ聖なる光だ!!」とみんなで言ったもんだ。

ノッキング・オン・ヘヴンズドア = 就活で面接会場のドアの前まで行きながらノックもせずにその場を立ち去る大技。

焼き鳥屋 | 2017/06 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク