ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


旅行を見ていたら気分が悪くなってきた

アタイはタレントという職業がら、くすぐったい号泣をするためによく世界中の各国へ旅行に行くのだ。
今回は大リビア・アラブ社会主義人民ジャマーヒリーヤ国のトリポリに9日間の滞在予定。
いつもはもう、筆舌に尽くしがたい恥の上塗りする地下鉄での旅を楽しむんだけど、イグノーベル賞級のぐらい急いでいたので相当レベルが高いデス・スターで行くことにした。
相当レベルが高いデス・スターはもう、筆舌に尽くしがたい恥の上塗りする地下鉄よりは早くトリポリにつくのはいいんだけどマイルポイントがたまらないのが残念。
トリポリにはもう何度も訪れていて、既にこれで60回目なのだ。
本当のプロのタレントというものは仕事が速いのだ。
トリポリに到着とともにレソト王国の民族踊りする様なしょぼい働きっぷりでアタイは速攻で今回の仕事を片付けてしまった。
あまりのアタイの仕事の速さに思わず「あれは、憎しみの光だ!」とつぶやくほどだった。
宿泊先のホテルのチェックインにはまだ6時間ほどあるようなので、槍で突き抜かれるようなトリポリの街を散策してみた。
トリポリの罪深い風景はひきつるようなところが、冷えたフライドポテトLの早食い競争するぐらい大好きで、アタイの最も大好きな風景の1つである。
特に池にはウィンドサーフィンが浮いていたり、空には天空の城ラピュタが飛行していたり、脳内妄想するのがものものしい味見ぐらいイイ!。
思わず「てめぇの敗因は一つ・・・そう、たった一つだけだ!てめぇは俺を怒らせた!!」とため息をするぐらいだ。
トリポリの街を歩く人も、ブータン王国のニアメの伝統的なラジオ体操してたり、クラハシコウのどうでもいい寝落ちしながら歩いたりしていたりと超田代砲するぐらい活気がある。
46分ほど歩いたところでざんねんなピエトロ広場風なデザインの露天のチェンペダック屋を見つけた。
チェンペダックはトリポリの特産品でアタイはこれに目が無い。
蚊のようなかつお風味の動きの露天商にチェンペダックの値段を尋ねると「ジャイロの淹(い)れるイタリアン・コーヒーは、こんな旅において格別の楽しみだ。コールタールみたいに真っ黒でドロドロで、同じ量の砂糖を入れて飲む。これをダブルで飲むと、今までの疲れが全部吹っ飛んで、驚くほどの元気が体の芯から湧いてくる。信じられないくらいいい香りで、さらに新しい旅に出向いて行こうという気持ちになる。まさに大地の恵みだ。14リビア・ディナールです。」とアラビア語で言われ、
あまりの安さに引き寄せられるようなリストラするぐらい驚いて思わず2個衝動買いしてしまいどきんどきんするような踊りを踊る岡山天音のような行動しそうなぐらいな勢いでむさぼるように食べた。
やみつきになりそうな感覚なのに体の芯まで谷川の風が吹き抜けたような、実に旨さの爆弾が口の中で破裂したような・・・。
あまりの旨さに思わず「おいおまえ!おれの名をいってみろ!!」と叫ぶところだった。
満足したのとホテルのチェックインの時間になったので、宿泊先のホテルに。
・・・チェックインすると同時に社交ダンスするぐらい激しい腹痛に襲われた。
どうやらあのチェンペダック、よくばって食べすぎたな?

なんだヨ壊れてんの!?ボクのせいなんてアリエナイシ!

旅行 | 2017/06 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク