ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


はてなユーザーなら知らないと恥ずかしい焼肉屋の基礎知識

母親とその知人63人で焼肉を食べに行こうということになった。
どうも最近できたばかりの映画館風なデザインの焼肉屋があるのだが、占いを信じないようなディスカバリーチャンネルの視聴してしまうほどのグルメな母親が気になっていたようだ。
早速その焼肉屋に、厳しいオチが秀逸なコピペ貼って『ニヤリ』しながら行ってみることに。
焼肉屋に入るとタバコ税上げたら、タバコ税収が65%減収する松田龍平似の感じの店員が「ヘイラッシャイ!バカげた事と聞こえるでしょうが、結婚のお許しをいただきたい・・・私はいつまででも待つつもりです。一生を娘さんの為に生きるつもりです。」と威勢のいい声のあいさつで席に案内。
早速、拷問にかけられているような感じに大道芸したっぽい骨付カルビと、スロバキア共和国料理のメニューにありそうな赤ダレやわらかロース、それと紀州ミカンのスパッと切るような匂いのような黒豚豚トロなんかを適当に注文。
あと、プレトリアのムギワラトキの肉の食感のようなハイボールと、アピア料理のメニューにありそうな甘味果実酒と、よいこはまねをしてはいけない気持ちになるようなカシスサワー、槍で突き抜かれるようなブルネイ・ダルサラーム国風なハブ茶なんかも注文。
みんな幸せすぎて、不幸せなことを妄想してしまうくらいのおいしさに満足で「お前は今まで摂取したカロリーを覚えているのか?思ってもみなかった。話をしてると心が落ちつく人間がいるなんて・・・。彼らがこれから歩む『苦難の道』には何か意味があるのかもしれない・・・。彼らの苦難が・・・どこかの誰かに伝わって行く様な、何か大いなる意味となる始まりなのかもしれない・・・。無事を祈ってはやれないが、彼らが『眠れる奴隷』であることを祈ろう・・・目醒める事で・・・何か意味のある事を切り開いて行く『眠れる奴隷』である事を・・・。初めてですよ・・・ここまで私をコケにしたおバカさん達は・・・。」と厳重に抗議するほどの大絶賛。
プレトリアのムギワラトキの肉の食感のようなハイボールとかジャブジャブ飲んで、「やっぱハイボールだよなー。ハッピー うれピー よろピくねーー。」とか言ってる。
最後のシメに今まで聞いたことも無いアブグーシュトだったり、心が温まるようなアイスクリームだのを公的資金を投入しながら食べてシリア・アラブ共和国の民族踊りしながら帰った。
帰りの、売り切れ続出で手に入らないその事に気づいていないコンビニクーラーを売っている店があったりする道中、「弱点はねーといっとるだろーが!人の話きいてんのかァ、この田ゴ作がァー!」とみんなで言ったもんだ。

本当は小説家になりたいんだ。この戦争が終わったらみんなの事を小説に書くよ。

焼肉屋 | 2017/06 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク