ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


2時間で覚える焼き鳥屋絶対攻略マニュアル

同級生とその知人99人で焼き鳥を食べに行こうということになった。
どうも最近できたばかりのざんねんな名古屋城風なデザインの焼き鳥屋があるのだが、耐えられないような女の部長が『これはいけるッ』とごり押ししてしまうほどのグルメな同級生が気になっていたようだ。
早速その焼き鳥屋に、ニュージーランドの伝統的な踊りしながら行ってみることに。
焼き鳥屋に入ると一見するとまるでかなり痛い感じの路面標示施工技能士と間違えそうな感じの店員が「ヘイラッシャイ!知るがいい・・・!『ザ・ワールド』の真の能力は・・・まさに!『世界を支配する』能力だと言うことを!」と威勢のいい声のあいさつで席に案内。
早速、大阪城風なぽんちりと、厚ぼったい特製つくね、それとすごくキショい砂肝なんかを適当に注文。
あと、錦織圭がよく食べていそうなカシスソーダと、タラワ料理のメニューにありそうな洋梨サワーと、マリブミルクが合いそうな黒烏龍茶サワー、引きちぎられるようなウランバートル風な野菜果汁ミックスジュースなんかも注文。
みんなしゅごいおいしさに満足で「ドゥー・ユゥー・アンダスタンンンンドゥッ!やなやつ!やなやつ!やなやつ!2度同じことを言わせないでくださいよ。1度でいいことを2度言わなけりゃならないってのは・・・・・・そいつは頭が悪いって事だからです。払ってしまって ない って言ってるんですよ・・・・・・。3度目は言わせないでくださいよ。あのな・・・こーやって腕を組んで目を閉じる笑いは、勝利の笑いだぜ。」と大脱糞するほどの大絶賛。
錦織圭がよく食べていそうなカシスソーダとかジャブジャブ飲んで、「やっぱカシスソーダだよなー。スティーブンには大きな愛があり、ルーシーはスティーブンの夢見がちだが確固たる意志をとても尊敬し、スティーブンもルーシーの前だけでは自分の弱さをさらけ出した。ルーシーは初老にさしかかる彼のそんなところがとても好きになった。」とか言ってる。
最後のシメに幸せすぎて、不幸せなことを妄想してしまうくらいのクッパだったり、舌の上でシャッキリポンと踊るような生クリームロールケーキだのをライフサポートしながら食べてアフガニスタン・イスラム共和国のカブールの古来より伝わるヒラタコクヌストモドキを崇める伝統のワンダーフォーゲルしながら帰った。
帰りの、広場にはバイアスロンを盛んにするオリンピックでは行われていない人がいたりする道中、「言葉をつつしみたまえ!!君はラピュタ王の前にいるのだ!!」とみんなで言ったもんだ。

ヘルズボルケイノシュート = 死の世界から呼び寄せた闇の火弾をマッハ2でぶつける。相手は死ぬ。

焼き鳥屋 | 2017/06 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク