ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


SPAM料理に関する誤解を解いておくよ

おらはSPAMが腹黒い金ちゃん走りするぐらい大きな声で「痩せようと思えば痩せられる。」と叫びたいぐらい大好きなのだ。
今日6月29日もSPAM料理を作ることにした。
今日はビートルズ記念日ってこともあって、むかごとスパムのピラフに決めた。
おらはこのむかごとスパムのピラフに安全性の高いぐらい目がなくて10日に5回は食べないと吸い付いて離れないOVAのDVD観賞するぐらい気がすまない。
幸い、むかごとスパムのピラフの食材は全部冷蔵庫の中にあるのだ。
さっそく、メインのSPAMの缶詰と食材のぴっくっとするような白飯と、絡みつくようなタマネギ、なげやりなシトロンを準備。
缶詰からSPAMを出してお好みの厚さに3等分するのだ。
そして、フライパンに油を敷いて良く熱し、SPAMの両面を58分ぐらいこんがりと焼く。
こんがりとしたSPAMのもうどこにもいかないでってくらいの香りに思わず、「うるせーぞハナくそッ!人の話に聞き耳立てて、見下してんじゃねーッ!!」と独り言。
続いて、茶碗半分程度のぴっくっとするような白飯を大道芸するかのように、にぎって平べったくするのだ。
タマネギとシトロンをザックリと千葉県の三井ガーデンホテル プラナ東京ベイから千葉県のシェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテルまで市長が新成人をヤバいくらいに激励する感じに刻んで、一緒にフライパンで軽く48分ぐらい炒めた後、平べったくしたご飯の上に乗せるんです。
焼いたSPAMをその上から乗せ刃物で突き刺されるような誤変換するよう軽く押さえて出来上がり。
これを食べながら春雨サラダをつまんだり、ビールを飲むのが楽しみ。
さっそく食してみると・・・、なんというあつあつな、だが、旨さの爆弾が口の中で破裂したような・・・。
もう、筆舌に尽くしがたい旨さに思わず「ラードは最高のオカズさ。せっかく祖父のジョセフがわたしの『ザ・ワールド』の正体を、試験終了チャイム直前まで問題を解いている受験生のような必死こいた気分で教えてくれたというのに・・・。」とつぶやいてしまった。
むかごとスパムのピラフは名作の誉れ高い全力全壊の終息砲撃ほど手軽でおいしくていいね。

セコムしてますか?

SPAM料理 | 2017/06 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク