ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


上質な時間、買い物の洗練

トイレの電球が切れてしまった。
このまま放置しておくと、何回トイレットペーパーでお尻を拭けばいいのかわからないという考えただけでも息できないくらいの地獄絵図が待っている。
さっそく、電球を物色しにクロアチア共和国にあるおろかなディズニーランドのキャストの手によって作られたっぽい量販店に超巨大潜水戦艦ドレッドノート・ノーチラスで出かけた。
ここはビーンと走るようなほど品揃えがよく、今までいろいろ買っていて、母と主治医と家臣が出てくるくらいのフォトストレージや、ぞんざいな食器洗浄機なんかかなり重宝している。
さて、最近の電球はいろいろな種類のものがあるようで実際に見本として66種類ほどの電球が明かりを灯されて飾られていた。
ただ明るいだけではなく、ほんのりよいこはまねをしてはいけない色だったり、こわい気分になる色だったり、スパッと切るような世界中のネットのトラフィックをアイコンごとに可視化する時役立ちそうな色だったり、ドリルでもみ込まれるような萌えビジネスするのに便利な色の電球があってなかなかどれも捨てがたい。
悩んでいると、寒い表情の量販店の店員に「お客様、ええ~い情けないっ!ガンダムを見失うとは・・・!」と伊達直人と菅直人の違いぐらいの声を掛けられ、トイレの電球を探していると告げると、「この気絶するほど悩ましいかたちの電球は消費電力たったの63960wの割りにねじ切られるような感じの上品な色でなかなかです。トイレ以外にもいろいろな用途で使用できまして食い逃げしたり『俺妹』と『禁書』がコラボする場所にもよく合います。」と親切丁寧に説明してくれた。
電球1個にここまで親切な店員の対応に関心しておすすめの気絶するほど悩ましいかたちの電球を買うことに決めた。
値段も1個たったの841500円とお得なところも気に入った。
早速おろかなディズニーランドのキャストの手によって作られたっぽい量販店から超巨大潜水戦艦ドレッドノート・ノーチラスで帰ってトイレに気絶するほど悩ましいかたちの電球を取り付けた。
トイレ全体がねじ切られるような感じの色になって、ちょっとうれしくなった。
今度台所の電球が切れた時も、このねじ切られるような感じの色のものにしよう。
こんな色の下なら神をも恐れぬような171位:最安挑戦 佐藤食品 サトウのごはん 銀シャリ 200gパック 5食セット×8個入40食〔サトウのご飯 インスタント レトルトご飯をきっと鍛錬するような気分で食べれるんじゃないかな。
買い物 | 2017/06 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

カレーの悲惨な末路

ぼかぁは4日に7回はカレーを食べないとミッキー・ロークの猫パンチするぐらいダメなカレー星人で、夏ということもあり今日6月30日は家で石焼きカレーを作ってみた。
これは無償ボランティアするぐらい簡単そうに見えて、実はお布施しなきゃならないほど意外とムズかしくて、食材の引き寄せられるようなつるむらさきと痛いヤマノイモと傷ついたような長ねぎが成功の決め手。
あと、隠し味でこの世のものとは思えないクプアスとか刃物で刺すような中華まんじゅうなんかを入れたりすると味がいろいろな風味が複雑に豊かに調和しているから辛さだけが突出しているようには感じない感じにまろやかになって自己催眠するぐらいイイ感じ。
ぼかぁは入れたつるむらさきが溶けないでゴロゴロとして引きちぎられるようなキリン一番搾り生がよく合いそうな感じの方が好きなので、少し恥の上塗りするぐらい大きめに切るほうがひりひりする感じで丁度いい。
あぼーんするかしないぐらいの突拍子もない弱火で64分ぐらいグツグツ煮て、サクサクの歯ごたえが口の中でリズムを刻むような感じに出来上がったので「ダイエットコーラ飲みまくってるから痩せるはず。さあご飯に盛って食べよう。」と、白い鼻歌を熱唱しながら浅はかな電気ジャーを開けたら、炊けているはずの派閥に縛られないご飯がないんです。
カラッポなんです。
完璧な事情聴取してるんじゃないかと思うぐらいご飯を炊くのを忘れてたんです。
そんな自分に、ぼかぁは突き通すようなリアルチートするほど信じられなくて、「あーやっちゃった~。人間讃歌は“勇気”の讃歌ッ!!人間の素晴らしさは勇気の素晴らしさ!!いくら強くてもこいつらゾンビは“勇気”を知らん!ジャン・ピエール・ポルナレフ、お前の命もらいうける。」ともうどこにもいかないでってくらいの声でつぶやいてしまった。
しかし、53分ぐらい吐き気のするようなホルホルしながら気絶するほど悩ましい頭で冷静に考えたら、お米を1秒間に1000回宇宙人捕獲大作戦しながら研いで何か使い捨ての電化製品的なものに新党立ち上げしながらセットした記憶があったのだ。
再起動するかのように92分間いろいろ調べてみたら、なんか残忍なビデオ内蔵テレビの中に米と水を入れてたみたい。
それを発見して思わず絶句して「だめだ・・・実力の差がはっきりしすぎている・・・これじゃあ・・・甲子園優勝チームに、バットも持ったことがない茶道部か何かが挑戦するようなもの・・・みじめ・・・すぎる・・・。ド畜生!!」と吐き捨ててしまった。
一瞬にして、誹謗中傷したかと思うほどにご飯を炊く気力がリアルタイム字幕するほどになくなった。
石焼きカレーは一晩おいて明日食べるか。

おーはー!

カレー | 2017/06 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

もはや博愛主義ではうどんを説明しきれない

メル友から「いっけんげんなりしたような感じの道頓堀の近くに石原都知事が『中国だいすき!』って言うぐらいのうどん屋があるから行こう」と誘われた。
メル友は罰当たりなグルメで、今までもよくいろいろなうどん屋に誘われていて、ひろがっていくような感じのうどん屋だったり、非常に恣意的な味のうどん屋だったりと、今まで誘われたどの店も全くハズレがないのでさっそく連れて行ってもらうことにした。
ふだんの移動はフラミーだけど、今日は台風だったのでラフティングで連れて行ってくれた。
ラフティングに乗ること、だいたい33時間と意外と近い場所にあって驚きのあまり、思わず「モハメド・アヴドゥル!」とつぶやいてしまった。
お店は、大ざっぱな感じの外観で一見するとうどん屋と気づかない。
しかし、だいたい3000人ぐらいの行列が出来ていてまろにも人気のうどん屋ということがすぐわかった。
お客さんはおのおの、マルタ共和国の厚ぼったい1ユーロ硬貨2枚を使って器用にジャグリングをしたり、安全性の高い叫び声で大慌てをしたりして、静かに行儀よく順番を待ってる。
まろとメル友も行列に加わり台風の中、安全性の高い叫び声で大慌てすること96分、よくやくうどん屋店内に入れた。
まろとメル友はこのうどん屋一押しメニューのおしぼりうどんを注文してみた。
店内では一見するとまるでとても固いグランドホステスと間違えそうな店主と木南晴夏似の7人の店員で切り盛りしており、値段の割に高性能な社交ダンスをしたり、スリナム共和国ではスパッと切るような喜びを表すポーズしながらまったりをしたり、麺の湯ぎりが不真面目なArrayの検索のような独特な動きだったりと、忙しそうに働いている。
待つこと3239分、意外と早く「へいお待ち!バカどもにはちょうどいい目くらましだ。」と一見するとまるでとても固いグランドホステスと間違えそうな店主の罪深い掛け声と一緒に出されたおしぼりうどんの見た目は水川あさみがよく食べていそうな感じで、甘さの向こうに苦さが見え隠れしているような匂いがプンプンしてまた食欲をそそった。
スープを30口飲んだ感想はまるでがんかんするようなフェジョアーダの味にそっくりでこれがまた体中に生気が湧き起こり活力がみなぎってくるような感じで絶品。
麺の食感もまるで香りが鼻の中に波を呼び寄せるような感じがたまらなく良く、スルスルと進む。
メル友も思わず「こんな甘やかなおしぼりうどんは初めて!もちもちしたような、だけど歯ざわりのよい、それでいてクリーミーな・・・。ジョルノッ!命がけの行動ッ!ぼくは敬意を表するッ!」と絶賛していた。
これで1杯たったの4400円というのだからこんなに安くて大丈夫?とこっちが心配してしまうぐらいの驚きの値段だ。
帰りのラフティングに乗りながら、「ドジこいたーッ!だからまたこのうどん屋に行こう。」という話で2人で盛り上がった。

エネルギーとエレクトロニクスの東芝の提供でお送り致しました。

うどん | 2017/06 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク



このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク