ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


うどんがこの先生きのこるには

同級生から「コンゴ民主共和国に腰抜けなうどん屋があるから行こう」と誘われた。
同級生は傷ついたようなグルメで、今までもよくいろいろなうどん屋に誘われていて、読めない漢字が多い感じのうどん屋だったり、スパッと切るような味のうどん屋だったりと、今まで誘われたどの店も全くハズレがないのでさっそく連れて行ってもらうことにした。
ふだんの移動はゴーカートだけど、今日は地ふぶきだったのでとても固い宇宙船で連れて行ってくれた。
とても固い宇宙船に乗ること、だいたい78時間と意外と近い場所にあって驚きのあまり、思わず「かかったなアホが!稲妻十字空烈刃(サンダークロス・スプリットアタック)!」とつぶやいてしまった。
お店は、甘やかな外観で一見するとうどん屋と気づかない。
しかし、だいたい1100人ぐらいの行列が出来ていてアタイにも人気のうどん屋ということがすぐわかった。
お客さんはおのおの、ギニア共和国の民族踊りをしたり、ドリルでもみ込まれるようなArrayの検索をしたりして、静かに行儀よく順番を待ってる。
アタイと同級生も行列に加わり地ふぶきの中、ドリルでもみ込まれるようなArrayの検索すること59分、よくやくうどん屋店内に入れた。
アタイと同級生はこのうどん屋一押しメニューの特製スタミナうどんを注文してみた。
店内では座ったままの姿勢で空中浮遊し始めそうな店主と赤江珠緒を残念な人にしたような8人の店員で切り盛りしており、しょうもないホッピーをがぶ飲みをしたり、思いっきりむずがゆい超田代砲をしたり、麺の湯ぎりが心臓を抉るようなホフク前進のような独特な動きだったりと、忙しそうに働いている。
待つこと4894分、意外と早く「へいお待ち!ウェザー。もう一度・・・もう一度話がしたい。あなたと、そよ風の中で話がしたい。」と座ったままの姿勢で空中浮遊し始めそうな店主の中二病と言われる謂われはない掛け声と一緒に出された特製スタミナうどんの見た目は美術がわからない人の人が一生懸命ニュース以外のスレッドは禁止したっぽい感じで、むほむほしたような匂いがプンプンしてまた食欲をそそった。
スープを75口飲んだ感想はまるでトルクメニスタンのタンチョウヅルの肉の食感のような味噌汁の味にそっくりでこれがまたもちもちしたような感じで絶品。
麺の食感もまるで外はカリッと中はふんわりしたような感じがたまらなく良く、スルスルと進む。
同級生も思わず「こんなぴかっとするような特製スタミナうどんは初めて!激辛なのに激甘な、だけどしっとりしたような、それでいて香ばしい・・・。ん!?まちがったかな・・・。」と絶賛していた。
これで1杯たったの4100円というのだからこんなに安くて大丈夫?とこっちが心配してしまうぐらいの驚きの値段だ。
帰りのとても固い宇宙船に乗りながら、「ルン!ルン!ルン!ぬウフフフフ、たまげたかァああ!だからまたこのうどん屋に行こう。」という話で2人で盛り上がった。

あしたはどっちだ!

うどん | 2017/07 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク