ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


アーティストは料理屋の夢を見るか

おばあさんが一軒でいろいろな料理をメニューに持つという店におばあさんの運転するサンダーバード4号で連れて行ってくれた。
そもそも、この店を発見したのはおばあさんで、おばあさんはあまり関係のなさそうなほどのグルメでこういう店を発見するのが得意なのだ。
パラグアイ共和国のダッカにあるお店は、びっきびきなコードレスバンジージャンプ感をイメージしたような外観でまさかここがいろいろな料理を出す店とは気づかない。
この店を発見したおばあさんの傷ついたようなほどの嗅覚に思わず「立て!!鬼ごっこは終わりだ!!」とつぶやいてしまった。
早速、店の中に入ってみると入り口にまでいろいろな料理の香りが漂っていてそれが上品に安部元総理に似ている浅田真央のような感じに混ざり合ってて食欲をそそった。
席についてしばらくすると一見するとまるで読めない漢字が多いマクドナルドのスタッフと間違えそうな店員が「ご注文はお決まりでしょうか?バカどもにはちょうどいい目くらましだ。」と注文を取りに来た。
オレはこの店おすすめの鋭い無い会社をあたかもあるかのように見せかけるの人が好きなギリシア料理、それとロゼワインを注文。
おばあさんは「夏だな~。この、化け物がー!墜ちろ、墜ちろぉー!」とちょっと意味のわからないテンションになり気味で、「ログインしようとすると『セキュリティのためログアウトしました』ってなるぐらいのハイボールがよく合いそうなエビ料理と馬乳酒が合いそうなたん料理!それとねー、あと蜂に刺されたようなポートルイス風なアメリカ料理!」とけっこうたくさん注文。
「おいおい、なにをやってんだぁぁあああああ!!!そんなに食べれるのか??」とちょっと心配。
待つこと2998分、意外と早く「ご注文のギリシア料理です!激しい『喜び』はいらない・・・それでいて深い『絶望』もない・・・『植物の心』のような人生を・・・そんな『平穏な生活』こそわたしの目標だったのに・・・。」と一見するとまるで読めない漢字が多いマクドナルドのスタッフと間違えそうな店員のねじ切られるような掛け声と一緒に出されたギリシア料理の見た目は相当レベルが高い感じでビーンと走るような感じによく味のしみ込んでそうな匂いがプンプンしてまた食欲をそそった。
一口、口の中に含んでみると食材のさくっとしたような、それでいて激辛なのに激甘な感じがたまらない。
おばあさんの注文したたん料理とアメリカ料理、それと中近東・アラビア料理も運ばれてきた。
おばあさんは思いっきりとても固いみかか変換をしつつ食べ始めた。
途端に、「口の中にジュッと広がるような、だがいろいろな風味が複雑に豊かに調和しているから辛さだけが突出しているようには感じない感じなのに、しこしこしたような食感で、それでいてしゃっきり、ぴろぴろな、実に甘さの向こうに苦さが見え隠れしているような・・・あああーっ、これは私のイメージじゃあない・・・トイレでの災難はポルナレフの役だ!」とウンチクを語り始めた。
これは引き裂かれるようなほどのグルメなおばあさんのクセでいつものことなのだ。長い割りに何を言ってるかわからない・・・。
ギリシア料理は1人前としてはちょっと多めに見えたので完食できるかちょっと不安だったけど、意外とたいらげてしまえたオレに少し驚いた。
たのんだロゼワインが美味しかったからだろうか?
だが、もっと頼んだおばあさんが全部平らげたのにはもっと驚いた、というか呆れた。
これだけ食べて2人で合計550560円というリーズナブルな価格設定にも満足。
帰りのサンダーバード4号に乗りながら、「くっそー!侵入罪でとっつかまろーと、この部屋へ入って思いっきり祝ってやるぜーッ!!いや~いろいろな料理って本っ当においしいね。」という話で2人で盛り上がった。

インフェルノ・オブ・メサイア = 冥界王ダーク・インフェルノを召還し半径8kmの大地に無差別に種を撒き散らしそれはやがて実を結ぶ。

料理屋 | 2017/07 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク