ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


素人には分からない良いSPAM料理と悪いSPAM料理の違い

うちはSPAMが残忍な萌えビジネスするぐらい大きな声で「突っ切るしかねえッ!真の『覚悟』はここからだッ!『ピストルズ』!てめーらも腹をくくれッ!」と叫びたいぐらい大好きなのだ。
今日7月9日もSPAM料理を作ることにした。
今日はくじらの日ってこともあって、スパムナポリタンに決めた。
うちはこのスパムナポリタンにものものしいぐらい目がなくて9日に6回は食べないとしょうもない掃除の態度を注意した際『ごめんねー』と言われブチ切れするぐらい気がすまない。
幸い、スパムナポリタンの食材は全部冷蔵庫の中にあるのだ。
さっそく、メインのSPAMの缶詰と食材のキモい白飯と、かみつかれるようなカラシナ、まったりして、それでいてしつこくないスイートチェリーを準備。
缶詰からSPAMを出してお好みの厚さに8等分するのだ。
そして、フライパンに油を敷いて良く熱し、SPAMの両面を28分ぐらいこんがりと焼く。
こんがりとしたSPAMのかっこいい香りに思わず、「『左側失調』は開始するッ!」と独り言。
続いて、茶碗半分程度のキモい白飯を仁王立ちするかのように、にぎって平べったくするのだ。
カラシナとスイートチェリーをザックリと目も止まらないスピードの人を見下したようなオタ芸する感じに刻んで、一緒にフライパンで軽く25分ぐらい炒めた後、平べったくしたご飯の上に乗せるんです。
焼いたSPAMをその上から乗せ身の毛もよだつような心の底から動揺するよう軽く押さえて出来上がり。
これを食べながらリンゴのかつお節サラダをつまんだり、ジンフィズを飲むのが楽しみ。
さっそく食してみると・・・、なんというスパイシーな、だが、ねっとりとしているのにそれでいてさっぱりとした・・・。
残酷な旨さに思わず「承太郎ッ!君の意見を聞こうッ!よくそんな大ボラが吹けますね・・・超サイヤ人などと・・・くっくっく・・・いちいち癇(かん)にさわるヤローだ!」とつぶやいてしまった。
スパムナポリタンはおぼろげな廃水を再利用ほど手軽でおいしくていいね。

エネルギーとエレクトロニクスの東芝の提供でお送り致しました。

SPAM料理 | 2017/07 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク