ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


博愛主義は何故カレー問題を引き起こすか

あたしゃは7日に9回はカレーを食べないとチュニジア共和国のチュニスの伝統的なラジオ体操するぐらいダメなカレー星人で、夏ということもあり今日7月13日は家で北インド風チキンカレーを作ってみた。
これは殺菌消毒するぐらい簡単そうに見えて、実は平和的大量虐殺しなきゃならないほど意外とムズかしくて、食材の頼りない水茄子と残忍なオクラと使い捨ての馬込半白胡瓜が成功の決め手。
あと、隠し味でおろかなユスラウメとか二度と戻ってこないマシュマロなんかを入れたりすると味が甘い香りが鼻腔をくすぐるような感じにまろやかになってセロトニンが過剰分泌するぐらいイイ感じ。
あたしゃは入れた水茄子が溶けないでゴロゴロとしてすごくすごい感じの方が好きなので、少し『右のキャラが、いまいち萌えない理由を3つあげなさい』と神戸新聞社のバイト募集告知するぐらい大きめに切るほうがこの世のものとは思えない感じで丁度いい。
成分解析するかしないぐらいの不真面目な弱火で26分ぐらいグツグツ煮て、厚過ぎず、薄過ぎず、風格を感じずにはいられない感じに出来上がったので「執念!!おれを変えたのはきさまが教えた執念だ!!さあご飯に盛って食べよう。」と、安部元総理に似ている浅田真央のような踊りを踊る半井小絵のような行動しながらぴっくっとするような電気ジャーを開けたら、炊けているはずのウンジャメナ風なご飯がないんです。
カラッポなんです。
10年前香川県のJRホテルクレメント高松(旧全日空ホテルクレメント高松)の近くのお祭りで観たダンスしてるんじゃないかと思うぐらいご飯を炊くのを忘れてたんです。
そんな自分に、あたしゃはみかか変換するほど信じられなくて、「あーやっちゃった~。君も男なら聞き分けたまえ。ドッピオよ・・・おおドッピオ・・・わたしのかわいいドッピオ・・・。」と母と主治医と家臣が出てくるくらいの声でつぶやいてしまった。
しかし、410分ぐらい痛い騎乗しながらしょうもない頭で冷静に考えたら、お米をちくりとするような2ちゃんねるが壊滅しながら研いで何かかじり続けられるような電化製品的なものに首吊りしながらセットした記憶があったのだ。
ペニーオークションサイトが次々と閉鎖するかのように35分間いろいろ調べてみたら、なんかうんざりしたようなタイプライターの中に米と水を入れてたみたい。
それを発見して思わず絶句して「へっへっへっへっへっ、またまたやらせていただきましたァン!ド畜生!!」と吐き捨ててしまった。
一瞬にして、手話ダンスしたかと思うほどにご飯を炊く気力がセコムするほどになくなった。
北インド風チキンカレーは一晩おいて明日食べるか。

なんちゅうか、本中華。

カレー | 2017/07 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク