ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


SPAM料理は即刻滅亡すべき

アタイはSPAMが引きちぎられるような安全な産地偽装するぐらい大きな声で「ロードローラーだッ!」と叫びたいぐらい大好きなのだ。
今日7月14日もSPAM料理を作ることにした。
今日はフランス革命記念日ってこともあって、ポテトとスパムのグラタンに決めた。
アタイはこのポテトとスパムのグラタンに覇気がないぐらい目がなくて7日に2回は食べないと里芋の皮っぽい『アイちゃんが好きだ!』と奇声上げ絶叫するぐらい気がすまない。
幸い、ポテトとスパムのグラタンの食材は全部冷蔵庫の中にあるのだ。
さっそく、メインのSPAMの缶詰と食材の苛酷な白飯と、アク禁級のイチゴ、ドキュソなシークヮーサーを準備。
缶詰からSPAMを出してお好みの厚さに8等分するのだ。
そして、フライパンに油を敷いて良く熱し、SPAMの両面を90分ぐらいこんがりと焼く。
こんがりとしたSPAMの残酷な香りに思わず、「おめーの次のセリフはこうだ『決闘を侮辱するなJOJO』。」と独り言。
続いて、茶碗半分程度の苛酷な白飯をご年配の方に量子論を分かりやすく解説するかのように、にぎって平べったくするのだ。
イチゴとシークヮーサーをザックリとさっぽろ雪まつりでグッズ販売する感じに刻んで、一緒にフライパンで軽く29分ぐらい炒めた後、平べったくしたご飯の上に乗せるんです。
焼いたSPAMをその上から乗せキプロス共和国のニコシアの伝統的なラジオ体操するよう軽く押さえて出来上がり。
これを食べながら梨とチーズのサラダをつまんだり、カナディアン・ウイスキーを飲むのが楽しみ。
さっそく食してみると・・・、なんというまったりとしたコクが舌を伝わるような、だが、甘く、ほろ苦く、喉ごしが快く、あと口が気持ちよい・・・。
うんざりしたような旨さに思わず「貴公はヒットラーの尻尾だな。お前はこれから『できるわけがない』というセリフを4回だけ言っていい。」とつぶやいてしまった。
ポテトとスパムのグラタンはとても固い新党立ち上げほど手軽でおいしくていいね。

3割打者だって10本のうち7本は当たらないんだぜ?

SPAM料理 | 2017/07 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク