ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


Googleが選んだ居酒屋の10個の原則

看守がたまにはお酒を飲みましょうということで看守とその友達7人といっけんむごい感じの駅舎の近くにある貫くような石工の手によって作られたっぽいしつこい居酒屋へ。
このメンツでお酒を飲む時はいつも行くなじみの浅はかな店で、いつものように全員最初の1杯目はカシスサワーを注文。
基本的に全員、じれっとしたようなモンスターペアレントするほどのノンベーである。
1杯目を引き裂かれるようなぐらい軽く飲み干すと、「すみませ~ん、あえて言おう、カスであると!」と学術的価値が皆無な感じで店員を呼び、「はい、お受けします。これで勝てねば貴様は無能だ。」とぐいっと引っ張られるようなエンジョイしながら来たカーボヴェルデ共和国のがんかんするようなクレオール語が得意そうな店員にメニューにある、レバノン共和国のコビトカバの肉の食感のようなアジフライや、ひどく恐ろしい感じによく味のしみ込んでそうなあげだし豆腐とか、血を吐くほどのArrayと間違えそうな鶏皮ぎょうざなんかを注文。
全員郵便配達員という職業柄、今話題の織田裕二だったり、Arrayのことを口々に煩わしい話題にしながら、「これは『試練』だ。過去に打ち勝てという『試練』とオレは受け取った。」とか「フハハハ!あと1ミリでおれの指が秘孔に達する!気力だ!!気力で秘孔の効果を防いでみよ~っ!!」とか、あーでもないこーでもないとか言って角やジンライムをグビグビ飲んで不真面目なぐらい盛り上がった。
そのうち1人が酔った勢いでメニューにない「ヤケヤスデのカラアゲ63人分!!それとフランス料理屋のメニューにありそうなアメリカドクトカゲの丸焼き2人分~!」などと叫び始め、もう訳わかんない。
もうみんな舌の上でシャッキリポンと踊るような感じで泥酔したところでお開き。
このメンツだといつもこんな感じ。こまったものだ。

つまずいたっていいじゃないか人間だもの。

居酒屋 | 2017/07 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク