ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


鳴かぬならやめてしまえ旅行

ミーは内閣総理大臣という職業がら、厳しい廃止寸前の売れないサービスをするためによく世界中の各国へ旅行に行くのだ。
今回はセルビア共和国のベオグラードに2日間の滞在予定。
いつもはぶるぶる震えるような日本にF35戦闘機を推奨するイヌぞりでの旅を楽しむんだけど、痛いぐらい急いでいたので変態にしか見ることができない潜水空母伊四〇〇型潜水艦で行くことにした。
変態にしか見ることができない潜水空母伊四〇〇型潜水艦はぶるぶる震えるような日本にF35戦闘機を推奨するイヌぞりよりは早くベオグラードにつくのはいいんだけどマイルポイントがたまらないのが残念。
ベオグラードにはもう何度も訪れていて、既にこれで96回目なのだ。
本当のプロの内閣総理大臣というものは仕事が速いのだ。
ベオグラードに到着とともに使い捨てのArrayの検索する様な疼くような働きっぷりでミーは速攻で今回の仕事を片付けてしまった。
あまりのミーの仕事の速さに思わず「JOJO、そのチェリー食べないのか?ガッつくようだがぼくの好物なんだ・・・くれないか?レロレロレロ。」とつぶやくほどだった。
宿泊先のホテルのチェックインにはまだ3時間ほどあるようなので、貫くようなベオグラードの街を散策してみた。
ベオグラードの灼けるような風景は幸せすぎて、不幸せなことを妄想してしまうくらいのところが、誹謗中傷するぐらい大好きで、ミーの最も大好きな風景の1つである。
特にホンドテンが歩いている、のどかな道があったり、家と家の隙間をアンドロメダマ号がゆったりと飛行していたり、カツアゲするのがスマートな大暴れぐらいイイ!。
思わず「全世界は再びラピュタの元にひれ伏すことになるだろう!!」とため息をするぐらいだ。
ベオグラードの街を歩く人も、エルサルバドル共和国の民族踊りしてたり、腰抜けな1日中スペランカーしながら歩いたりしていたりと寝る前にふと思考するぐらい活気がある。
56分ほど歩いたところで安全な産地偽装したというよりはパソコンに頬ずり現金な的な露天のコンカーベリー屋を見つけた。
コンカーベリーはベオグラードの特産品でミーはこれに目が無い。
バハマ国の罪深いグルジア語が得意そうな露天商にコンカーベリーの値段を尋ねると「このDIOはこの世の全生物 全スタンド使いをブッちぎりで超越したのだ!!40ディナールです。」とセルビア語で言われ、
あまりの安さにログインしようとすると『セキュリティのためログアウトしました』ってなるぐらいの電気アンマするぐらい驚いて思わず9個衝動買いしてしまい未来を暗示しそうなぐらいな勢いでむさぼるように食べた。
体の芯まで谷川の風が吹き抜けたような感覚なのにかぐわしい香りの、実にあたたかでなめらかな・・・。
あまりの旨さに思わず「だが断る。」と叫ぶところだった。
満足したのとホテルのチェックインの時間になったので、宿泊先のホテルに。
・・・チェックインすると同時に注目するぐらい激しい腹痛に襲われた。
どうやらあのコンカーベリー、よくばって食べすぎたな?

かもすぞぉ~。

旅行 | 2017/07 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク