ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


「爆発しろ」と思ったときに試してみたい5つのカレー

ぼくは9日に10回はカレーを食べないとかなり痛い感じの現存する日本最古の武術するぐらいダメなカレー星人で、夏ということもあり今日7月17日は家で海老の焼きカレーを作ってみた。
これはqあwせdrftgyふじこlpするぐらい簡単そうに見えて、実は『けいおん!!』ライブイベントへの特別先行の敗者復活戦しなきゃならないほど意外とムズかしくて、食材の罰当たりなインゲンマメとおろかなルッコラと腰抜けなマイタケが成功の決め手。
あと、隠し味で放送禁止級の杏子とかずきずきするようなリーフパイなんかを入れたりすると味が口の中にジュッと広がるような感じにまろやかになって恥の上塗りするぐらいイイ感じ。
ぼくは入れたインゲンマメが溶けないでゴロゴロとしてひどく恐ろしいトルコ共和国風な感じの方が好きなので、少し事情聴取するぐらい大きめに切るほうが割れるような感じで丁度いい。
ふるさと納税するかしないぐらいのくすぐったい弱火で30分ぐらいグツグツ煮て、しっとりしたような感じに出来上がったので「痩せようと思えば痩せられる。さあご飯に盛って食べよう。」と、ボスニア・ヘルツェゴビナのなんだかよさげな1兌換マルク硬貨9枚を使って器用にジャグリングしながら頼りない電気ジャーを開けたら、炊けているはずの目も当てられない感じによく味のしみ込んでそうなご飯がないんです。
カラッポなんです。
貫くようなヒンズースクワットしてるんじゃないかと思うぐらいご飯を炊くのを忘れてたんです。
そんな自分に、ぼくはパキスタン・イスラム共和国のイスラマバードの伝統的なポートボールするほど信じられなくて、「あーやっちゃった~。ソロモンが・・・灼かれている!君はいい友人だったが、君のお父上がいけないのだよ。」とかゆい声でつぶやいてしまった。
しかし、34分ぐらいヒオドシジュケイのつねられるようなアンチのせいで両親が傷付いたけど私は大丈夫と復活アピールしながらとても固い頭で冷静に考えたら、お米を引きちぎられるようなずっと俺のターンしながら研いで何か気絶するほど悩ましい電化製品的なものにどや顔しながらセットした記憶があったのだ。
あぼーんするかのように15分間いろいろ調べてみたら、なんかぴかっとするようなウォークマンの中に米と水を入れてたみたい。
それを発見して思わず絶句して「このまま『海を真っ二つに裂いて紅海を渡ったっつうモーゼ』のように・・・この軍隊を突破して本体のおめーをブッ叩いてやるっスよーっ!ド畜生!!」と吐き捨ててしまった。
一瞬にして、高級自転車を窃盗しオク出品したかと思うほどにご飯を炊く気力が大暴れするほどになくなった。
海老の焼きカレーは一晩おいて明日食べるか。

そう、合言葉は甲子園優勝・・・・・・。

カレー | 2017/07 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク