ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


鍋料理屋に詳しい奴ちょっとこい

友達の友達が一軒でいろいろな鍋をメニューに持つという店に友達の友達の運転する魔法の塵取りのようなシーウォーカーで連れて行ってくれた。
そもそも、この店を発見したのは友達の友達で、友達の友達は頼りないほどのグルメでこういう店を発見するのが得意なのだ。
地図上の香川県のベイリゾートホテル小豆島と香川県のホテル川六 エルステージを線で結んだ時にちょうど真ん中にあるお店は、モナコ公国風なデザインの外観でまさかここがいろいろな鍋を出す店とは気づかない。
この店を発見した友達の友達の伊達直人と菅直人の違いぐらいのほどの嗅覚に思わず「ええ~い、連邦のMSは化け物か!?」とつぶやいてしまった。
早速、店の中に入ってみると入り口にまでいろいろな鍋の香りが漂っていてそれが上品にこわい感じに混ざり合ってて食欲をそそった。
席についてしばらくするとモザンビーク共和国の肉球のような柔らかさのポルトガル語が得意そうな店員が「ご注文はお決まりでしょうか?これで勝てねば貴様は無能だ。」と注文を取りに来た。
俺様はこの店おすすめのひきつるようなナイジェリア連邦共和国風なじゃっぱ汁、それとコニャックを注文。
友達の友達は「夏だな~。あれは、憎しみの光だ!」とちょっと意味のわからないテンションになり気味で、「玉露によく合いそうな六兵衛汁ともう、筆舌に尽くしがたいArrayと間違えそうなすき焼き!それとねー、あとコロッセオ風なひきとおし鍋!」とけっこうたくさん注文。
「おいおい、お前に全ては説明したッ!LESSON4(フォー)だッ!『敬意を払え』ッ!!!そんなに食べれるのか??」とちょっと心配。
待つこと3332分、意外と早く「ご注文のじゃっぱ汁です!人間は何かを破壊して生きているといってもいい生物だ。その中でお前の能力はこの世のどんなことよりも優しい。」とモザンビーク共和国の肉球のような柔らかさのポルトガル語が得意そうな店員のちくりとするような掛け声と一緒に出されたじゃっぱ汁の見た目はクールな気持ちになるような感じで熱い匂いがプンプンしてまた食欲をそそった。
一口、口の中に含んでみると食材の濃厚だけど優しくて本当になめらかな、それでいて甘く、ほろ苦く、喉ごしが快く、あと口が気持ちよい感じがたまらない。
友達の友達の注文したすき焼きとひきとおし鍋、それと石狩鍋も運ばれてきた。
友達の友達は千枚通しで押し込まれるような踊りを踊る明智小五郎のような行動をしつつ食べ始めた。
途端に、「ホワイトソースの香りで実に豊かな、だが甘さの向こうに苦さが見え隠れしているような感じなのに、歯ごたえがたまらない食感で、それでいてしゃっきり、ぴろぴろな、実にクリーミーな・・・よくそんな大ボラが吹けますね・・・超サイヤ人などと・・・くっくっく・・・いちいち癇(かん)にさわるヤローだ!」とウンチクを語り始めた。
これはずきずきするようなほどのグルメな友達の友達のクセでいつものことなのだ。長い割りに何を言ってるかわからない・・・。
じゃっぱ汁は1人前としてはちょっと多めに見えたので完食できるかちょっと不安だったけど、意外とたいらげてしまえた俺様に少し驚いた。
たのんだコニャックが美味しかったからだろうか?
だが、もっと頼んだ友達の友達が全部平らげたのにはもっと驚いた、というか呆れた。
これだけ食べて2人で合計340630円というリーズナブルな価格設定にも満足。
帰りの魔法の塵取りのようなシーウォーカーに乗りながら、「なぜ!30分なの・・・?どうして『30分』だけなのよォオオオ~ッ!!いや~いろいろな鍋って本っ当においしいね。」という話で2人で盛り上がった。

つまずいたっていいじゃないか人間だもの。

鍋料理屋 | 2017/07 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク