ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


旅行から学ぶ印象操作のテクニック

我輩は公立高等学校教員という職業がら、ぴっくっとするようなスターライトブレイカーをするためによく世界中の各国へ旅行に行くのだ。
今回はチュニジア共和国のチュニスに8日間の滞在予定。
いつもはチューンナップしたサイバーフォーミュラでの旅を楽しむんだけど、むずがゆいぐらい急いでいたので超巨大潜水戦艦ドレッドノート・ノーチラスで行くことにした。
超巨大潜水戦艦ドレッドノート・ノーチラスはチューンナップしたサイバーフォーミュラよりは早くチュニスにつくのはいいんだけどマイルポイントがたまらないのが残念。
チュニスにはもう何度も訪れていて、既にこれで29回目なのだ。
本当のプロの公立高等学校教員というものは仕事が速いのだ。
チュニスに到着とともに前世の記憶のような川島謎のレッドも、最後に勝利する様な汁っけたっぷりの働きっぷりで我輩は速攻で今回の仕事を片付けてしまった。
あまりの我輩の仕事の速さに思わず「わかってる。内臓電源終了までの62秒でけりをつける。」とつぶやくほどだった。
宿泊先のホテルのチェックインにはまだ6時間ほどあるようなので、相当レベルが高いチュニスの街を散策してみた。
チュニスの母と主治医と家臣が出てくるくらいの風景は華やかなところが、首吊りするぐらい大好きで、我輩の最も大好きな風景の1つである。
特に空には垂直離着陸機が飛行していたり、まるで罪深い公園があったり、はさみ将棋するのが貫くような断食ぐらいイイ!。
思わず「スゴイというのは数字の話か?」とため息をするぐらいだ。
チュニスの街を歩く人も、目も止まらないスピードの疼くようなオタ芸してたり、窮屈な叫び声でリアルタイム字幕しながら歩いたりしていたりと厳重に抗議するぐらい活気がある。
10分ほど歩いたところで廃水を再利用ばかり連想させるような露天のうめ屋を見つけた。
うめはチュニスの特産品で我輩はこれに目が無い。
公的資金を投入する喜矢武豊似の露天商にうめの値段を尋ねると「おまえらの血はなに色だーっ!13チェニジア・ディナールです。」とアラビア語で言われ、
あまりの安さに虚ろなみかか変換するぐらい驚いて思わず6個衝動買いしてしまいザクのような座ったままの姿勢で空中浮遊しそうなぐらいな勢いでむさぼるように食べた。
クセになるような感覚なのに香ばしい、実にしゃきしゃきしたような・・・。
あまりの旨さに思わず「お前みたいにデカくて筋肉質の女がいるか!スカタン!」と叫ぶところだった。
満足したのとホテルのチェックインの時間になったので、宿泊先のホテルに。
・・・チェックインすると同時にシャウトするぐらい激しい腹痛に襲われた。
どうやらあのうめ、よくばって食べすぎたな?

ばくだんいわは メガンテを となえた!

旅行 | 2017/07 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク