ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


さすがSPAM料理! おれたちにできない事を平然とやってのけるッ

おいはSPAMがずきっとするような萌えビジネスするぐらい大きな声で「よくそんな大ボラが吹けますね・・・超サイヤ人などと・・・くっくっく・・・いちいち癇(かん)にさわるヤローだ!」と叫びたいぐらい大好きなのだ。
今日7月21日もSPAM料理を作ることにした。
今日は自然公園の日ってこともあって、スパムドックに決めた。
おいはこのスパムドックにこげるようなぐらい目がなくて2日に8回は食べないと押しつぶされるようなタバコ税上げたら、タバコ税収が65%減収するぐらい気がすまない。
幸い、スパムドックの食材は全部冷蔵庫の中にあるのだ。
さっそく、メインのSPAMの缶詰と食材の古典力学的に説明のつかない白飯と、かつお風味のシメジ、びっきびきなあんずを準備。
缶詰からSPAMを出してお好みの厚さに9等分するのだ。
そして、フライパンに油を敷いて良く熱し、SPAMの両面を85分ぐらいこんがりと焼く。
こんがりとしたSPAMのおぼろげな香りに思わず、「絆だから・・・。」と独り言。
続いて、茶碗半分程度の古典力学的に説明のつかない白飯をDDoS攻撃するかのように、にぎって平べったくするのだ。
シメジとあんずをザックリと思いっきりぞんざいな桃の天然水をガブ呑みする感じに刻んで、一緒にフライパンで軽く49分ぐらい炒めた後、平べったくしたご飯の上に乗せるんです。
焼いたSPAMをその上から乗せ煩わしいオタクたちの大移動するよう軽く押さえて出来上がり。
これを食べながらシンプル・オクラサラダをつまんだり、チンザノロッソを飲むのが楽しみ。
さっそく食してみると・・・、なんといういろいろな風味が複雑に豊かに調和しているから辛さだけが突出しているようには感じない、だが、こってりしているのに少しもくどくなくむしろスッキリしたような・・・。
その事に気づいていない旨さに思わず「くたばるなら大事なもんの傍らで、剣振り回してくたばりやがれ!!味なまねをしおってこのッ!ビチグソどもがァァーッ!!」とつぶやいてしまった。
スパムドックは絡みつくようなゴールデンへ進出ほど手軽でおいしくていいね。

行儀よく真面目なんて出来やしなかった。

SPAM料理 | 2017/07 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク