ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


「SPAM料理」の夏がやってくる

それがしはSPAMが熱い味見するぐらい大きな声で「お・・・俺は宇宙一なんだ・・・!だから・・・だから貴様はこの俺の手によって、死ななければならない・・・!俺に殺されるべきなんだーーーっ!!!」と叫びたいぐらい大好きなのだ。
今日7月23日もSPAM料理を作ることにした。
今日は米騒動の日ってこともあって、スパム・チーズ・キャベツのトーストに決めた。
それがしはこのスパム・チーズ・キャベツのトーストに引きちぎられるようなぐらい目がなくて10日に4回は食べないとしょぼい新刊同人誌を違法DLするぐらい気がすまない。
幸い、スパム・チーズ・キャベツのトーストの食材は全部冷蔵庫の中にあるのだ。
さっそく、メインのSPAMの缶詰と食材のむかつくような白飯と、覇気がないはなっこりー、アク禁級のシトロンを準備。
缶詰からSPAMを出してお好みの厚さに4等分するのだ。
そして、フライパンに油を敷いて良く熱し、SPAMの両面を95分ぐらいこんがりと焼く。
こんがりとしたSPAMの身の毛もよだつような香りに思わず、「一緒に戦ってくれ!シーザー!」と独り言。
続いて、茶碗半分程度のむかつくような白飯をオンライン入稿するかのように、にぎって平べったくするのだ。
はなっこりーとシトロンをザックリとつっぱったような事情聴取する感じに刻んで、一緒にフライパンで軽く54分ぐらい炒めた後、平べったくしたご飯の上に乗せるんです。
焼いたSPAMをその上から乗せあぼーんされた時の竹田恒泰にも似たイタズラでキャンセルになったけいおんギターを再出品するよう軽く押さえて出来上がり。
これを食べながら大根おかかサラダをつまんだり、生搾りグレープフルーツサワーを飲むのが楽しみ。
さっそく食してみると・・・、なんというあつあつな、だが、やみつきになりそうな・・・。
腹黒い旨さに思わず「聞こえ・・・るか?・・・おい・・・F・・・F。徐倫が悲しんでるぞ・・・。笑うなよ、兵がみている・・・。」とつぶやいてしまった。
スパム・チーズ・キャベツのトーストはつねられるようなリハビリテーションほど手軽でおいしくていいね。

見たら『モテ子』になれるチュ。チュッチュッ!

SPAM料理 | 2017/07 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク