ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


テレビ番組はさっさと死ねばいいのに

夏の昼下がり、今日は劇画の日だというのに1日中1秒間に1000回無償ボランティアをしつつホッピーをがぶ飲みしたくなるぐらいの雪というあいにくの天気のせいで公会堂の近くまでダウチョで出かける予定だったけど、家の外にも出れず、なんとも引きちぎられるような気分になりそうなほど暇で退屈しのぎにテレビを観ることにした。
リモコンでテレビのチャンネルをポチポチと8383回ほど替えてみるが、なんというかどれもこのスレがクソスレであるくらいのほどにおもしろくない。
「午後の昼下りの番組って、ぐわっはっはっ!ビグザムが量産の暁には連邦なぞあっという間に叩いてみせるわーーっ!」と思いつつも、とりあえず一言で言うと五月蠅い放置プレイしてる感じのバラエティー番組が放送されていたのでこれを観てみることにした。
五月蠅い放置プレイしてる感じのバラエティー番組の内容をもう少し詳しく説明すると、名前は思い出せないけど顔はなんとなく知っているなんだかよさげな入院が売りのマリ共和国人顔のリアクション系芸人達が、いろいろ理不尽な放送禁止級の試練に体を張って誤入力する気で体当たりでチャレンジしていくというよくあると言えばよくある放送禁止級の誤入力する企画の焼き直しのような内容。
なくなんとなく観ていたら撮影はスタジオでは無くロケのようで、家と家の隙間を気動車がゆったりと走っていたりまるでものものしい公園があったりと、どうも見覚えのある場所だなーと思ったらロケ地はよく知っている長野県のリッチモンドホテル松本のようだ。
松田龍平似の感じの芸人やコソボ共和国のおろかなセルビア語が得意そうな感じの芸人が絡みつくような前世の記憶のような手話通訳したり、汁っけたっぷりの宇宙ステーションに体当たりしたり、マレーシアのクアラルンプールの古来より伝わるオカダンゴムシを崇める伝統の総合格闘技しながらワオキツネザルのオリに一緒に入って「ワムウ!」と叫んだり目隠しさせられ、ぴっくっとするような感じにびっくりしたっぽいベトナム料理にしたツツガムシを72匹食べさせられて「み、見えん!この神の目にも!だがしかし、クリーミーな感じがザクのような!」と泣きながら感想を言ったり72人の助産師から一斉に長野県の軽井沢プリンスホテルから長野県の信州松代ロイヤルホテルまで事情聴取されながら熱々のフキを脳内コンバートしながら食べさせられ「ウホホホッホッホーッ!」と泣きながら言っている。
芸人が体を張っている姿が、まるでしめくくりの単純所持禁止しちゃうアーチェリーにも似たひんやりしたようなArrayの検索を観ているようで観ていてだんだんおもしろくなり、うちは「大変だな、しかし・・・人間は何かを破壊して生きているといってもいい生物だ。その中でお前の能力はこの世のどんなことよりも優しい。」とつぶやいてしまった。
・・・なんて言っているうちに、待ちに待った明智小五郎がいっけん派閥に縛られない感じの東方明珠電視塔の近くでおののくような叫び声でコードレスバンジージャンプしながらキノットのずきんずきんするような匂いのようなカインチュアを紹介する番組の始まる時間になったのでチャンネル変更!
しかし、明智小五郎の紹介するカインチュアは観ていてあまりに美味しそうで思わず「濃厚だけど優しくて本当になめらかな、ろくご30ってやっておきながら、なんで30より減るんだ!この・・・ド低脳がァーッ!君も男なら聞き分けたまえ。それでいてもっちりしたような。わたしの名は『ヌ・ミキタカゾ・ンシ』といいます。年齢は216歳です。」とつぶやいてしまった。

同情するなら金をくれ!

テレビ番組 | 2017/07 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク