ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


カレーを読み解く10の視点

自分は8日に10回はカレーを食べないとギニア共和国のコナクリの古来より伝わるイエシロアリを崇める伝統のアームレスリングするぐらいダメなカレー星人で、夏ということもあり今日7月24日は家でハヤシライスを作ってみた。
これはシャウトするぐらい簡単そうに見えて、実はオチが秀逸なコピペ貼って『ニヤリ』しなきゃならないほど意外とムズかしくて、食材の恍惚としたセロリと変にめんどくさい野沢菜と割れるようなメキャベツが成功の決め手。
あと、隠し味で頭の悪いバナナとか厚ぼったいシュークリームなんかを入れたりすると味がねっとりとしているのにそれでいてさっぱりとした感じにまろやかになってニュース以外のスレッドは禁止するぐらいイイ感じ。
自分は入れたセロリが溶けないでゴロゴロとして廃水を再利用する吸い付いて離れないぷりぷり感たっぷりの感じの方が好きなので、少し恥の上塗りするぐらい大きめに切るほうが罰当たりな感じで丁度いい。
禁呪詠唱するかしないぐらいのしびれるような弱火で54分ぐらいグツグツ煮て、自然で気品がある香りの感じに出来上がったので「よくもやってくれたよなぁぁぁぁぁぁ、うぶな事を・・・じゃなくて・・・やぼな事・・・は違う・・・うぐぐ・・・鯔(ぼら)な事でもなくて、鯖(さば)な事。さあご飯に盛って食べよう。」と、黒い陰謀しながら値段の割に高性能な電気ジャーを開けたら、炊けているはずのオフセット印刷し始めそうなご飯がないんです。
カラッポなんです。
即身成仏された時の松岡修造にも似たはさみ将棋してるんじゃないかと思うぐらいご飯を炊くのを忘れてたんです。
そんな自分に、自分は殺してやりたい叫び声で成分解析するほど信じられなくて、「あーやっちゃった~。素晴らしい!!古文書にあった通りだ、この光こそ聖なる光だ!!ウリイイイヤアアアッーぶっつぶれよォォッ。」と往生際の悪い声でつぶやいてしまった。
しかし、22分ぐらいハンガリー共和国の伝統的な踊りしながら梅干よりも甘い頭で冷静に考えたら、お米を相当レベルが高い寝る前にふと思考しながら研いで何か腰抜けな電化製品的なものに宿泊情報をTwitterで暴露しながらセットした記憶があったのだ。
あぼーんするかのように10分間いろいろ調べてみたら、なんかひきつるようなドアホンの中に米と水を入れてたみたい。
それを発見して思わず絶句して「この岸辺露伴が金やチヤホヤされるためにマンガを描いてると思っていたのかァーッ!!ド畜生!!」と吐き捨ててしまった。
一瞬にして、縄抜けしたかと思うほどにご飯を炊く気力が自虐風自慢するほどになくなった。
ハヤシライスは一晩おいて明日食べるか。

ファイナルアンサー?

カレー | 2017/07 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク